fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

大きな山場の一週間!?

写真を撮る時間がない。


ということで写真なしブログで申し訳ありません。
大吟醸酒の搾りシーズン突入ということで
ワタワタしている中ですが、それと並行して
純米吟醸酒の仕込みも始まりました!!!
こちらは今シーズン最後の大きな山場です。


実は大吟醸酒(出品酒)は搾れば終わりではないのです。
そのあとの処理も実はめちゃくちゃ重要。
貯蔵はもちろん、滓引きのタイミングや火入れも個別に行います。


通常これらの作業は、仕込みが終わった4月末頃に行う作業ですが
出品酒に関しては、そのお酒にとって最も良い時期に行います。
もちろんそれは、通常の作業のある中で
大吟醸酒を優先して行うため、スケジュールの合間を縫うというか・・・・
やれる時間にぶち込んでいきます!!!!!


純米吟醸酒の手洗いの洗米があろうと
搾りが入っていようと、ぶち込まねばならないのです!
そのくらい、蔵にとって出品酒は過保護なんですよ。

そうなってくると1日の作業も効率よく回さないと時間が足りないくらい。
手が空いているメンバーは、次の作業へと移ってもらう
何個かの作業を並行して行い、重要な部分だけを見て回る。
なるべくロスな時間をなくすべく、作業を代わったり
引き継いだり、時には2人仕事も1人で行ったり。

でもそういうときって、意外に楽しい。
疲れるけど乗り切った感はあるはず。
1日の流れを把握していないと置いて行かれるし
何やっていいのかわからなくなる。
そこが普段仕事をしっかり考えてやっているかの差。

スケジュールを調整し、空白の時間を生み出し
そこに仕事を入れる。
声を掛け合って確認する。
報告をする。
忙しい時こそ、能力が見えてくるものです。


明日も飛び切り忙しい!多分明後日も!
今週は本当に大きな山場だ。
ここを乗り切れば、今シーズンは怖いものなんかない!!




【求人募集予定のお知らせ】
2019年度 の採用募集を行う予定です。

募集方法・募集内容は、決まり次第ブログにて行います。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   未定
■仕事内容   未定
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

蔵では1つ1つの小さな作業が毎日行われています
すべて出品酒を良い状態にするため。
そこまでやるの!?というのは出品酒だからって理由で納得する。
やった方がいいことはやる!それが福司

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3226-b2ea9da6