fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

ペンキ塗り

こんにちは☆本日の釧路は晴れ時々雨。
夕方にちょろっと雨が降りました!

午前中は天気が良かったので、前から気になっていた
良いお酒 福司
の文字のペンキの塗り替えをしました。

20060619172506.jpg



20060619172526.jpg


今日中に塗りおったんですが、明日も天気だったら再度上から塗らなきゃな~



先週末はイベント(?)が沢山ありました。
なので何日かはネタに困らないかなぁ~

週末釧路の高専の学生さん2人と先生の計3名が大雨の中、見学にいらっしゃいました。
僕は案内を頼まれただけだったので、
詳しい目的はよく知らないのですが、研究テーマか何かでいらっしゃた様子でした。
福司の建築的構造や古い品に興味があった…らしい??
すっごいアバウトなんですが…
よくわからなくて、すみません!
でも、なんだか勉強熱心な方々でした。
もし、このブログを観ていたら詳しいことを書き込んでいってくださいね!




Comment

にしざわ says... ""
先日、大雨にもめげず見学にやってきました高専3人組の一人(先生の方)、にしざわです。あの時は突然のご指名にもかかわらず、親切に案内いただきまして有難うございました。大迷惑だったかもしれませんが、日本酒好きのわたしには充実したひと時でした。さて、怪しげな私どもが見学にお邪魔した経緯を出来るだけ手短にお話ししたいと思います。まず、高専を卒業するには最終学年の時に1年間かけて取り組む科目「卒業設計(人によっては論文)」というものがあります。これは学生自身が自分でテーマを見つけて実際にあったらいいなと思うような建物を設計し提案するものです。そこで、件の学生達とこの春、テーマについて談話していると、「釧路の地場産業をもっとアピールできる何かができるといいね」という話題になり、すかさず日本酒好きのわたしが「釧路には古くから酒造りをしている福司さんがあるよ」。HPを見ると幸い(?)「現在、特別な見学施設にはなっていない」そうなので、「見学施設の提案」に即決でした(学生は栗山出身だったせいか、酒造りにはもともと興味があったようでした)。それではまず見学をさせていただき、酒造りとはどのようなものかをじっくり「勉強しよう」ということになったのです。少し説明が長くなってすいません。今回の見学を通しましてお酒を大切に造っておられる様子がじんわりと伝わってきました。有難うございます。また、古くていい雰囲気のある柱や梁、昔の品々。いろんな設計イメージがわいてきました。これからも学生達が色々とご迷惑おかけすることと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。
2006.06.22 02:02 | URL | #- [edit]
カズマ says... ""
≫にしざわ様
コメント有難うございます!
とても素敵な卒論のテーマだと思います(^u^)
僕も前々から釧路の地場産業を通して地域の活性はできないかなぁ?っと心の中奥底にはあるんですが…なかなか行動までは至っていません。
若い方の考えは、固定概念にとらわれない分、すごい面白い発想が生まれてくることがありますよね!
そんな素敵な風を福司に与えていただけると幸いです。
何かわからないことなどがありましたら、気軽にメールでも下さい。
私達も出来る限り、ご協力いたしますね。
2006.06.22 17:11 | URL | #- [edit]
シゲタ says... ""
先日は酒蔵見学させていただき本当にありがとうございました。歴史を感じられる建物ばかりで卒業研究のイメージがわいてきました。建築以外にもお酒づくりの知識も増え本当に勉強になりました。
また近々お伺いするかと思いますがそのときはまたよろしくお願いします。本当にありがとうございました。
2006.06.27 15:31 | URL | #KwZbu31Y [edit]
カズマ says... ""
≫シゲタ様
コメント有難うございます。
高専の学生さんですか?
いい卒業研究になるといいですね。プレッシャーをかけるわけではないのですが、僕も楽しみにしています。
これをきっかけにお酒も詳しくなってくださいね(^u^)

2006.06.27 17:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/32-1d7f93f1