fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

酒造り ONとOFF

IMG_4600.jpg

今日は大吟醸酒の麹つくりのため蔵に泊まり込みで作業します。
この時期どこの蔵さんでも必ずやっている大吟醸酒の仕込み
どんな作業しているのかなんか、きっと想像もできないでしょう。


売れっ子芸能人が寝る暇もないとか
ロケバスで寝てるっていうのを聞いて
移動時間寝れるならいいなぁって思う(笑)


大吟醸酒の麹つくりの時にはまず熟睡はない。
仮眠はあります。

麹の状況にもよりますが
酷いときには1時間未満の仮眠が何回も刻みながら朝を迎えます。
そして朝になれば通常業務。
それが終われば寝れる!!!


ってのはあまい。
その日ももちろん大吟醸酒の麹の日
帰るとしたら風呂に入りに帰るくらい。
その日も夜、1時間の仮眠を数回とる。
起きれないのが怖いので熟睡なんかしてられない!

そして朝を迎えて通常業務。


こうやってすべてを麹のためにささげる。
そうして作られるのがその蔵の大吟醸酒です(笑)


酒造りをしていると大抵のつらいことが
たいしたことではなくなります。
酒造りより大変だったことはほとんどない。
病気とかは別として。


それでもこの仕事をやっている人間がいるのは
それだけ至福な時間もあるという事。
達成感は大きいし、オンとオフも本当に大きい。
日本の文化である日本酒を造れる喜びも大きい。


また、難しいという点も魅力。
誰でも出来るようなわかりやすいものでもない。
突き詰めると迷宮入りする(笑)
勉強すればするほどわからなくなる(笑)

IMG_4599.jpg


10年前、僕は酒造りがしたくて蔵に入った。
ちょうど今の新入社員の2人と同じだろう。
その時の自分は酒造りが好きだったと思う。
今でも好きだ、でも今はそれを超えて楽しい。

そう気が付いたとき。自分も少し大人になったのかもなっと感じた。
今期の造りは今までで一番大変だと思う。
でも、その分楽しい。



写真は酵母の培養の時のもの
福司では全部が全部ではありませんが
自分たちで培養した酵母を使いお酒を造っています。

簡単な実験もできるので
糖化試験などで分析やデータもとっています。
最近はマイケルが頑張ってやってくれています。

通常の酒造りの業務のほかにも
こういった部分のひと手間をかけるのも私たちの酒造りです。




【求人募集予定のお知らせ】
2019年度 の採用募集を行う予定です。

募集方法・募集内容は、決まり次第ブログにて行います。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   未定
■仕事内容   未定
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

明日は頭の回転がかなり遅くなっているはず。
今日の山田くんは結構ぐずり気味・・・・
寝させてもらえなさそうです。

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3193-b529ce70