fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

師走

IMG_4249.jpg


福司は道内の酒蔵の中で、
おそらくもっとも平均年齢が若い蔵人の蔵です。
若くて動きも俊敏。力もあるし、どんな仕事もバリバリこなします。


どのお蔵さんも、新しく製造にメンバーを増やすとなると
問題の1つに上がるのが「休み」だと思います。
今までの酒蔵は、冬期住み込みの蔵人さんがメインでしたから
特にお休みもなく毎日仕込みを行っていました。


醸し屋が入社した時には、もう住み込みの蔵人はいませんでしたが
それでも仕込みのシーズンはとっても休みは少なかったです。
それが当たり前だと思っていたし、その事情も知っていての入社ですから
覚悟はしていました。


しかし、やはり社員として従業員をとるとなると
いくら休みがない仕事だからと言っても
休みをあげないような蔵では、新しい社員も育ちませんし
根付いてくれないと思います。


仕事は確かにやりたいことを選んできてくれているかもしれませんが
自らの人生を豊かにするために働くものだと思います。
今、福司で働いてみて自分の人生が豊かじゃなく感じてしまえば
ほかの仕事を探したり、やめようという選択肢も出る事でしょう。


人が短期間で入れ替わることは、
蔵にとってもマイナスが大きい。
いつまでたっても戦力が生まれないまま
ただただ時間を浪費することになってしまいます。


なので、ちゃんと休みを作ってあげることが
製造部の上司としての役割の1つだと思っています。


休みをあげると、蔵の作業の1日の正直負担が大きくなるんです。
でも、その分普段やってくれている仕事内容が目に見えるようになります。
また、自分のやっている仕事以外にも、
ほかの社員がやっている仕事の勉強にもなります。

それに、休みがあるとリフレッシュができる。
好きな映画を見たり、一日中寝ていたり
それでも、自分の生活と向き合う時間があることは
とても重要なんじゃないかと思っています。


今、製造部では新入社員にお休みをちゃんととってもらっています。
古株は今まで通り、あまり休みががまだとれませんが
ゆくゆくはちゃんと休みをとれる仕組みを探すつもりです。


よい未来に向かえるように、1つずつ変えるべきところを変える。
改良しながら、ワンシーズンずつ仕込みを行っています。
これも私たち福司の取り組みの1つのような気がします。



【求人募集予定のお知らせ】
2019年度 の採用募集を行う予定です。

募集方法・募集内容は、決まり次第ブログにて行います。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   未定
■仕事内容   未定
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

採用募集なかなか更新されませんが、
募集はする予定となっています。
今クリストファーが採用ページを作っている・・・・はず!?

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3172-38e8f8d7