fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

《生きている酒》

IMG_0161.jpg


年内の大吟醸酒の仕込みがいよいよ始まりました。


数年前までは年明けの寒い時期にしか仕込んでいなかった大吟醸酒。
当時は仕込みを3人プラスパートさん1人で行っていたため
人数的にも年内の大吟醸酒の仕込みは厳しかったですが
現在は社員5名の杜氏さんですので、何とか回るかな・・・っと。


マンパワーはあるものの、やはり手間のかかる商品ですから
時間と手間暇をしっかりとかけねばなりません。


洗米1つにしても通常よりもかなり時間がかかります。
麹は泊まり込みでの作業になり、
昨日は蔵で1夜を過ごしました。
まだ酒母の麹なので来月にはびっしり泊まり込みの作業の週があります。
しっかり体力を残しておかないと。


実は、大吟醸酒とはまた違う意味で神経を使い
手間暇もかかるのがあります。
それが活性酒。

タイミングやバランスが今一つ難し。
データだけでは何とも言えないですし、
何より変化する《生きている酒》なので
搾って完成型ではなく、皆さんの口に入る瞬間が完成型という事になります。


読めないですよね(笑)


毎年ハラハラドキドキ。
少しずつどうしたらよくなるのか研究しています。
でも、最も今年の米の質が酒質に影響しやすいお酒な気もしますね。
米の分析値を見るとなるほどなぁ・・・っと思うんです。


この米の分析データが出てくるのも
仕込み終わってしまったあとなので
その年のお米の特徴等もわからないまま。
まさに手触りや感覚だけで仕込む、お酒なのかもしれません。


活性酒にしろ、しぼりたて生酒にしろ
去年よりもいいものを作るために、いろいろと改良しています。
それが吉と出るか凶と出るかは
商品としてできてからのお楽しみ。


今日は眠くてもう頭が働きません(笑)



【求人募集予定のお知らせ】
2019年度 の採用募集を行う予定です。

募集方法・募集内容は、決まり次第ブログにて行います。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   未定
■仕事内容   未定
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今年の米は割れがひどくて仕込むのが大変!!!

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3169-e95aada1