北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

仕込みが始まりは、引きこもり生活のは始まり

IMG_4057.jpg

「仕込みが始まりは、引きこもり生活のは始まり」
ということで、今宵の頂き物の晩酌セットは
母が付けた魚漬け

数年前くらいから、急に魚漬けがおいしく感じるようになりました(笑)
要するに歳をとったのでしょうね!
はさみ漬けや飯寿司とかもおいしいなぁって思うようになったんです。
漬物は野菜だからヘルシーですし、麹も使われる発酵食品。
これで日本酒を飲むのが最高です!!!

ただ・・・・冷蔵庫の中が臭う(笑)


さて、蔵ではしぼりたて生酒のもろみの爽やかな香りがしています。
今年もいろいろと改善しているところがあり
それがどのように商品へと影響していくのか。
またその評価はどのような反応なのかとても楽しみです。



仕込みが始まって間もないのですが
すでにH30BYの米の使用量の調査提出が近づいています。
今季まだ一本も搾っていないし
入荷もしていない米もあるのに
来年度使用する米の数量を出せって・・・・


大まかな数字でいいのかと思うでしょ?
これが結構シビアなんです。
これが何気にネック。
もっと深く考えたいのに・・・・


ちょっと試しに仕込んでみよう!という試みが気軽にできない。
商品開発をするとなると、なんでも2年遅れ。
今、H30BY分の米を発注するとなると
その米で作ったお酒を皆さんが飲むのは今から2年後なんですよね。
そこの意見を聞いて組み替えるとしても大きな変更は難しい・・・・


本州のお蔵さんはとってもフットワークが軽いのもなんかわかる気がします。
福司では本州産のお米も使用しています。
その発注はもっと遅い。夏くらいです。
そこからでも間に合っちゃうんですけどね。
次のシーズンまでに考える時間があるのはうらやましいですね。


と、ぼやいていても仕方がない!!!
自分の中ではやりたいことも少しありますし
そこに向けて計画を立てるのみ。
今年でこの役目になり3年目・・・・・

やっと自分のものになってきたのかな?という感じです。
もちろん仕込みなど酒造りの技術はまだまだですが
蔵のキャパというか、余白の部分が見えてきた気がします。
今年から少しずつ自分の色を入れていければと思います!


その色が出てくるのはまだ先ですが、
しっかりと温めていきたいと思いますよ!!!



【求人募集予定のお知らせ】
2019年度 の採用募集を行う予定です。

募集方法・募集内容は、決まり次第ブログにて行います。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   未定
■仕事内容   未定
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

100年に向けて少しでも歩みを進めていければと思います。
お楽しみに!

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3162-5d33aa3d