北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

知恵の輪を解く

仕込みが終わり蔵開きが終わったからか
「もう落ち着いたんでしょ?」
「少しは暇になったの?」っと聞かれることが多くなりましたが
火入れを終えるまではまだまだ終わりません。

むしろ事務的な作業で帳簿への記載の義務があるので
その作業に追われています。
お酒の調合の計算や帳面をつける作業。
どのタンクにどれだけ調合していくのか
タンクへの出し入れはどの順番でやると回るのか。


この作業はパズルのような
知恵の輪のような作業。
様々なパターンから最もスムーズな方法を探し出します。


これならいける!!!!っというパターンも
作業が日程通り進まない場合は
そこからの別パターンを考えなくてはいけません。


事故というトラブルではありませんが
お酒は生き物ですから、想定したよりも醪の日数が伸びたり
搾りの順番が変わることもあります。


これによってその日程までに空くはずのタンクが空かないなど
予定を変更しなくてはいけなくなるんです。
もちろん、蔵には沢山のタンクがありますから
代わりのタンクが沢山あるでしょ?っと思うかもしれませんが
作業上、ホースが届かない等で使用できない場合も多いのです。


どこのお蔵さんもタンク不足に悩まされている課と思います。
一手一手、その場で考えて回るくらいの事であればいいのでしょうが
ひどい時には1シーズンを通してのタンクの流れを考えていることもあるので
ちょっとした変更が痛いことも。



今日も使用しようと思っていたタンクを火入れ準備のために
修理してしまったため、明日の作業で使えなくなってしまいました。
末端まで連絡事項が行きつかなかったのは醸し屋の責任です。


こういったときは抜け穴を探すしかない。


でも、考えると意外と方法があったりします。
これしかないんだ!と思い込んでしまう事が
最も危険であることを再認識するときでもありますね!!



でも・・・・やっぱり体を動かす仕事の方が好きだなぁ~(笑)




【求人募集終了のお知らせ】
2016年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

火入れまでワッタワッタ作業が詰まってます!!!
ここからは1日1日が重要になって来そうです。

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3050-0e0a74be