北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

仕込みシーズンも中盤から後半戦へ!?

気が付けば、2月も最終日です。
あっという間に正月から2カ月が経ちました。
この2か月間を振り返ると・・・・・酒造りしか思い出しませんけど(笑)
去年よりも頭を抱える時間は少なかったように思います。


去年は初めてのことばかりで
経験もデータもない中、勉強して確認を自分自身しながら
周りに指示を出すことにプラスして
青年会の活動で様々なことを要求されました。


去年は今年以上に寝ないで働いた気がします。
その分、今年は睡眠がそこそことれているのでまだ助かりますね。



そんな蔵も仕込みシーズン中3クールに分かれているように思います。
簡単に言えば前半・中盤・後半ですね。
前半は年前の活性酒やしぼりたて生酒のシーズン
そして中盤は出品関係きたしずくに、山田錦の大吟醸酒などと純米酒の仕込みラッシュ
最後に純米吟醸酒と花華、それと火入れなどですね。


今蔵ではどのくらいまで行ったのかというと
中盤から後半に切り替わるくらいに差し掛かっています。


前半は最少人数での仕事始めとなり
中盤で蔵人の人数がMAXに
終盤ではまた人数が減っていく感じです。

中盤が一番細かくて複雑ですが
実は前半と後半が体力的にはきつくなってくるんです。

1人1人の負担と作業が多くなるからです。
そして前半はやる気と体力がまだありますが
後半はそれなりに疲れが出てきているので
注意が必要となります!!!



そこを改善したく
今年からは最近入社した社員に関しては、休みを定期的にとらせるという試みをしています。
ゆくゆくはしっかりと休みをとってもらいながら仕込みもちゃんとできるというようにしたいですね。
まずは新しく入社したメンバーから徐々にですけどね(笑)
古株メンバーはいつも通り頑張ってもらってますよ!!!


終わった後はみんなで楽しく杯を交わしたいものです!!!



さて、最近料理をしていないなぁっても思っていたんですが
食べたい!っと思ったものの1つにチューリップがあります。
決して花のチューリップを食べるのではありません(笑)
釧路の人はあまり耳にしない食べ物だと思います。



チューリップはから揚げですね。
鶏の手羽先や手羽元を加工して
チューリップのような形で揚げるのでそういう名前なんだと思います。


初めて食べたのは大阪の小林酒店さんの立ち飲み屋さん!!!
あそこの味が忘れられない(笑)
今回作ったけど、あの味には程遠くてがっかりでした(笑)


!cid_127FAC89-B106-468F-8BD7-059890678889.jpg


見た目もちょっと違うけど・・・・
いったい何が違うんだ!?
釧路でも食べさせてくれるところないですかね???(笑)

にしても・・・・タコ焼きに続いて茶色い食べ物だなぁ(笑)


【求人募集終了のお知らせ】
2016年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

泊り明け・・・・眠いです・・・・・
ブログを書いているときが一番眠い・・・・
今日のブログは寝不足の人が書きましたのであしからず(笑)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3018-6361310b