北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

甘酒パンとお酒タメカバー

今日は予想外(?)の事件が起き
夕方、製造部総動員で対処しました。

作業を終えて帰ってくると醸し屋のデスクにこの紙が。

!cid_F70E112F-5EA1-437F-A1B1-EB0C8104F66C.jpg


以前より福司の酒粕を使って
地域の企業やお店とタイアップして盛りあげれたらと
営業Aさんが様々なところにお声がけをさせてもらっています。


前回は赤提灯横丁で酒粕を使った肴を提供してもらっているのを
このブログでも紹介させていただきましたが
今回は酒粕をつかった「甘酒ぱん」が完成したようです!!!


試食していないのでお味の方はレポートできませんが
想像で食べてみると。。。。。
きっと酒粕の香りがほんのり優しくするのでしょう!(笑)



販売は市役所のすぐ近く「米粉パン工房COCO」さんです!
市役所の方は閉店されているそうです!!!
若松町の方でお願いいたします。

是非明日にでも買いに行きましょう(笑)




そして、最近個人的にクスッとした場面がありました。
お酒を搾る際、ポンプで醪を送るのですが
その最後にしぼったお酒をタメという容器にとり
タンクの中を綺麗にする目的で
側面などのかけ流します。


その時に使用するお酒を短い時間ですが
タンクの横に置いておくんです。
上からごみなどが入らないようにビニールのカバーをかけておくのですが
そのカバーに名前が付けられていたのです。


その名も「お酒タメカバー」
!cid_C740299C-C40B-4C5E-8E0A-7101ED8482E5.jpg


たぶん、何と書けばみんなに伝わるのかと考えた結果
この名前になったのでしょう。
たぶん、実際に使われている現場を見ないで
このカバーだけ見ていたら
醸し屋にはこの用途はわからないネーミングだなって思いましたけど
なんともいえない、お茶目なネーミングセンスに、クスッとしました(笑)

蔵にはこういう、ちょっとした工夫など
面白い事柄であふれています(笑)


さて、マイケルとクリストファーどちらだと思います?(笑)




【求人募集終了のお知らせ】
2016年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

昨日はずっと食べたかったあの食べ物に出会いに行ってきました!
その報告はまた後日。

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3014-c311864c