北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

純米酒仕込みラッシュ!!

!cid_2D365376-8452-44A4-A367-DD661685F1BB.jpg


今日、福司としては特大サイズの酒母を仕込みました。
酒母タンクもミッチミチ(笑)
こんなに上まで来ることなんてそうそうない!
出来ればこういう組み方はしたくなかったのですが
やむなしです。


この仕込みでは汲み掛けの時にトラブルが起きやすい。
今年は軽傷で済みましたが、去年は本当に苦労したんですよね。



写真は「汲み掛け」という作業
白い液体は麹から溶け出した酵素を含んだ仕込み水です。
仕込みをすると液体は下にたまってしまいます。
そうすると、この液体に浸る部分だけが酵素の反応で溶けていくわけです。

こちらとしては均等に溶かしたいですからどうするかというと
真ん中に筒を刺して、その筒にたまる液体を
柄杓ですくって上の米に掛けてやるんです。


掛けられた液体は徐々に下に落ちていき
また下に溜まります。
そしたらまた柄杓で汲んで上に掛ける作業が
「汲み掛け」になります。


通常、手作業ですと30分おきとかに人力で行います
福司ではここは機械にお願いしています(^-^:)
だって数十時間行うんですよ!ほかの作業あるのに!!!
という事で、機械様々です。
これで寝れます!

教科書では一昼夜行うと書いています。
24時間、液をすくってはかけるという作業を行うのです・・・・・
昔の人ってすごいですよね。



ちなみにこれは、福司の純米酒用の酒母になります
今蔵では怒涛の純米酒仕込みラッシュ中です!
お楽しみに!!!



【求人募集終了のお知らせ】
2016年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

最近、おなかがすごく空くんです・・・・
まずいな・・・・
今は体重が減る絶好のチャンスなのにw
でも我慢もよくない!(どっちやねん!)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3010-6ebf16c2