北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

受験生にとっての禁句!?

今朝は寒かったですね。
明日もかなり冷え込むようですが
明日からセンター試験。
沢山の受験生がこの天候に悩まされるのでしょうか?


受験生の禁句と言えば「滑る」という言葉。
今日、蔵ではあまりに冷え込んだため
床に落ちた水がすぐに凍るような状態でした。


道外育ちのマイケルもこれは危険だと
お湯をまいて溶かしてくれたのはいいのですが・・・・
水っ気をとらなかったものだから
せっかくまいたお湯がすぐに水になり
凍って、余計危険なことになるという
優しさから生まれたトラップがいたるところに(笑)


北海道の寒さを侮ってはいけません!
これで学んだはず。
1番いいのはぬらさないことだと。


年前に仕込んだ大吟醸酒もそろそろ搾りです。
この時期に大吟醸酒を搾ったことがないので
蔵ではそれなりにワタワタしています。

袋吊りするための布を用意したり、タンクを用意したり、斗瓶を用意したり。
どれも細心の注意を払い行う作業です。
布も洗うとなると洗濯機の方がいいのでしょうが
洗濯層はそれなりに汚れていると思われるので
全て手洗いで洗っています。

IMG_7190.jpg


そのくらい洗濯機で選択した際に布に移る臭いにも神経を使います
それ1つが命取りになるかもしれません。
大吟醸酒の場合はこういった細かな作業1つ1つも手作業になります。
費やす時間と労力も、相当なものです。


といっても、こういう事をしているのは何も福司だけではなく
どこの酒蔵さんでも神経を研ぎ澄まして商品を作り上げているのです。
グラスに注ぐと透明で照りがあるお酒ですが
いろいろな物語が詰まっているのです。


明日からきたしずく!!!
夕方になるとねむいです!




【求人募集終了のお知らせ】
2016年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

大吟醸酒の搾りはワクワクもありますが
ひやひやドキドキなんですよね~(^-^;)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2989-f1f84f72