北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

蔵人ガサガサ

!cid_BBEF9373-922F-4FCF-86AC-DCD5853B20F2.jpg

今週は年末年始の菰樽の出荷ピークです!
何十本にもなる菰樽を毎日コツコツ作っています
手がガサガサになってきましたが、醸し屋の手のガサガサなんて可愛いもの。
みんなひび割れがひどいです。
酒造りって水仕事がほとんどですからね・・・・
熱い蒸米を触ったと思ったら、放冷機で冷たい蒸米を触ったり
タンクを拭くときも水仕事
何をするにも水が重要です。



お酒にとって重要なのは原料であるお米や造り手はもちろんですが水も重要です。
簡単に言うと米と水が原料なので水の影響が大きいのはもちろんですが、
米の洗米や浸漬も水を大量に使います。
タンクを洗ったり、掃除をしたりするのも水が必要ですし
和釜なら蒸上げるときも釜の中に水が必要です。


酒造りには沢山の水が必要・・・
なので、水仕事が多いのも必然です。
麹造りで使用する布を洗うのも水を使いますしね。


よく、杜氏は手がきれいと言いますが
あれは嘘です(笑)
いや、嘘ではないのかな(笑)
現場の作業をする杜氏は絶対手が荒れています。
今の時代の杜氏は、ほとんどの方が手あれしていると思うなぁ


そんなことを書いている醸し屋デスクの横
ツヨシ氏なんですが、手あれがすごくて消しゴムを持つのも痛そうです・・・・




オートメーションで簡単に作れるような酒ならいいのでしょうが
蔵人1人1人が毎日朝から晩まで働いて作っています。
忘年会シーズン、お酒を飲む機会が多いと思いますが
いたずらに飲まず、和らぎ水を挟みながら楽しくゆっくり飲んでいただければ
造り手としても感無量です。

その方が肝臓にも優しいですしね!!!!!
さて、明日も大忙し!!!頑張ります!!!




【求人募集終了のお知らせ】
2015年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

金曜日、実はカレーの日以外に
ノート提出日です(笑)
これから後輩たちのノートをチェックしてコメントを書かないと!!!

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2977-8f1be782