北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

初のチャレンジの1つ

!cid_040D76FA-AED6-4720-9B39-C78947B746D3.jpg


今日の蔵写真は福司の小コシキですね。
いつもこのブログでも登場する、蒸しを掘る難易度の高いコシキです。
今回はMジュンさんに掘ってもらいました。

今年2年目のMジュンさんですが、すっかり頼りがいのある存在になり
新入社員の二人も頼っているようです。
醸し屋もお願いする仕事が多くなり、任せる仕事も多くなりました。

みんなのモチベーションが高いためか、成長の度合いも早いように思います。
もしかすると醸し屋が頼りないだけかもしれませんが・・・(笑)



ここで蒸しあげたお米は蔵の2階へと運ばれ
自然放冷してから麹室へと運ばれます。


この時、蒸米の湯気が蔵中に立ち込めます。
蒸米の量が多い時は、広げる量も多くなるため
湯気で視界が悪くなるんです。


それはまるで釧路の霧のよう・・・・


といっても、少しかすむ程度かと思うでしょうが
そんなことないですよ(笑)
今回写真を撮りました!!!!


!cid_17CFCCF4-E94F-408E-AD61-CB1F42B8FFA4.jpg


ギリギリ5メートル先を歩くMジュンさんは見えますが
奥にいるみんなは見えません(笑)
普段はここまでなりませんが、これはこれでなんか神秘的なんです。


蔵にはその時にその場にいないと見れない景色が沢山あります
このブログを通して、皆さんも蔵にいるような感覚になってくれたらいいなと思います。
大吟醸の酒母がたちました。
搾りは年明け早々になる予定。
醸し屋が福司に努めてから初めて年前に大吟醸酒を仕込みます。
これも今年初のチャレンジの1つ


とにかくやってみる!が今年はいっぱいあります。
変われる、変えれる、前に進む、変化していく
それらのことを製造部のみんなが感じ
1人1人が自主的に前に動き出した時
きっともっとすごい変化が生まれるはず。


1人1人が輝く蔵にしていきたいですね。



【求人募集終了のお知らせ】
2015年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

蔵のみんなも少しずつ疲れがたまってきていると思います
それでも、みんな一生懸命仕込みをしています。
誰一人サボる人もいない!すごいですよね!

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Comment

えっちかな says... ""
ご無沙汰しております。
しばらくのぞいておりませんで
申し訳ございませんでした。

早速麹箱を使用して頂いているとのこと、
大変うれしく存じます。

仕様は企業秘密とのこと、
最近思いっ切りサボりまくりのブログに
危うく載せてしまうところでした。
思い付きでUPしなくて良かったですw

バックナンバーも拝見致しましが、
麹箱使用前の準備が大変だったようですね。
仕切が入らなくなっていませんか?
他に不具合ありませんか?
調子が悪かったら言ってくださいね。

改めまして、
弊社が福司さんの酒造りのお手伝いができますこと、
心よりうれしく思っております。
新酒を飲める日を楽しみにしております。

新酒は是非是非「離れ」で味あわせてほしい
と言っていた旨、
社長さまにお伝えくださいwww

2016.12.07 17:51 | URL | #- [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫えっちかな様

コメントありがとうございます!
大吟醸酒以外でも使ってみたりといろいろ行っていますが
箱自体は非常に使いやすいです。
詳しい話は直接メールしますね!

社長もこのブログを読んでいるはずなので
このコメントもチェックしていることでしょう(笑)

新しい麹箱で作った大吟醸酒の搾りは年明けを予定しています。
僕も楽しみです!
2016.12.07 18:13 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2967-c0f7a481