北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

マイケルデビュー!?

今日はマイケルの大こしきデビュー日。
という事で、全員が注目する中掘り始めました。
はじめのポジション取りから失敗のマイケル
変な体制で頑張って掘っていたのですが
やはり蒸米をこぼしてしまいました。

今日の失敗から沢山のことを学んでくれたはずです。
「次回はこうやろう!」「ここが失敗でした。」そんな反省点もあったようなので
また近々挑戦してもらおうと思います。


その指導をしてくれたのが、今年2年目のMジュンさん。
醸し屋が教えてもいいんですが、教えるのも勉強になると思うので
あえてお願いしてやってっもらっています。


そんな醸し屋はというと、甑に2名もとられてしまい
人手が足りないので仕込みタンクについて櫂をつく作業をしていました。
久々の留仕込み(最後の仕込み)の櫂つきでしたが
久々だからか、すごく興奮してましたね。
自分よりも一回りも年下の後輩に抜かれているのか!?とか


10年間現場で一番下だった醸し屋が
去年から製造部を引っ張ることになり
今までとは違ったデスクワークで脳みそを使うという作業になってしまいましたが
なんだかんだで現場が楽しい。


いかに効率よく作業をして、だれよりも先に気が付くか。
その気が付いたことを誰よりも早く手をつけて自分の仕事にする。
他の人がやらない、自分だからやろうと思う仕事だとなおいい。
それが醸し屋にとっての現場の楽しみ。


もちろん、お酒の造り方、メカニズムや経験も大事ですが
そこに行きつくまでの過程で沢山のことを見ておくことが
今の醸し屋の役に立っていると思います。

改善すべきところ、気になっているところが
より現場目線で見れると思からです。
現場を離れると、やり方ひとつ変わってきます
それは悪い意味ではなく、次の後継者の人が
また違う目線で工夫してくれるからです。

そうやって部署が成長していけば
きっと会社にもいいはず!



上に立つことで初めて知りました。
教える時間をおろそかにしてはいけない。
教えることで相手が学び、自分も学ぶ
いいことばかりだ。しいて言えば時間がかかる。
でも、その時間をかけないと、教えた内容がものにならない気もします。


自分が時間のかかるほうだから
後輩たちにも時間をしっかり上げたいですね。



【求人募集終了のお知らせ】
2015年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今日は眠い!(笑)
しっかり睡眠取らなきゃな~

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2955-ec6235c0