北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

今年は心強い!

!cid_71C90B71-E8B3-4262-A0A8-6E540AD81A94.jpg


蔵の2階の掃除も終わりました!
ちなみに写真は掃除前ですが・・・・
しっかりきれいにしてくれました。

北国では洗濯物を外に干せないので
蔵の中で干します。

本州の蔵だと外で干せば乾くのに
北海道では室内でも場所によって凍ってしまいますから
物干しの場所確保は課題だったのですが
新たに干し場をつくってもらい、布もより清潔に保てそうです。


以前まで物置になっていた部分も整理したので
蔵が広く、より衛生的になりましたし
流しも手作りで増やしました。
これで排水もより近くなり、作業が早くなります。


出麹の部分も改良してスペースの確保と
枯らし方も少しバージョンアップさせました。
成果が出てくれるといいのですが・・・
どちらにしても、衛生面でも作業面でも向上しています。



最も変わったところは吟醸用の麹箱ですね。
新たに導入してもらい、より作業効率が上がるように設計しました。
これに関しては、実際に使ってみないと改良が必要かわからないので
吟醸酒以外の麹で何度か試してみようと思います。
温度管理もしやすくなったはず。
結構他のお蔵さんのやつを参考にさせてもらいました。



企業秘密もあるので箱の写真はのせられませんが
地元の業者さんと打ち合わせをして
作ってもらいました。
そこの社長さんも福司をいつも応援してくださる方なので
この麹箱で何とかいい酒を造らねば!とややプレッシャーがありますが
すばらしい麹箱なのできっと良い麹ができるでしょう。



五月の皆造から4カ月強で
これだけ沢山の場所の改良に手が付けれたのも
製造部みんながより良くしたいという思いの表れだと思います。
若いからかな?妥協しないで取り組んでくれるので
どんどん蔵が良くなるんですよね。


やはり酒造りは人づくりからですね!
半年でいいチームになってきました
造り2年目のMジュンさんも、成長しているのが良く分かります。
自分で考えて先を見た仕事をしてくれてました。


クリストファーは細かく指示を出さなくても布の管理をしっかりしてくれてます。
マイケルも洗い物をきっちりしてくれてますし
今シーズン経験したらどれだけ成長するのか楽しみです。


去年の今頃は本当に不安しかなかったですが
今年は心強いですね!
楽しみでもあります。今シーズン、全員で乗り切れるよう
酒造りも人づくりも、しっかりやりたいと思います!




【求人募集終了のお知らせ】
2015年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

そろそろインフルエンザの予防接種しとかないと!
インフルエンザにかかってる場合じゃないのでね!
まだまだ作業があるので、急ピッチで準備中です!

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2937-9e220d90