北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

【2016年】呑みきりと出荷管理講習

IMG_9127.jpg


昨日のサクラの話。
結構反響がありまして、
今日、蔵のサクラを撮影しにTV局さんも来ていました(笑)

やはり台風の影響で、葉が落ちて
春だと勘違いして咲いたそうです。


そこで「ん?」と思うわけですよ
葉っぱがなくなったことで冬が来たと錯覚
でも暖かいから勘違いして花を咲かせるとなると。
もしはっぱを夏のうちに全部落とせば
夏にも故意に桜の花が咲かせることができるのでしょうかね?



さて、昨日の予告通り
本日は「呑みきり」が行われました。
呑みきりというのは、春に火入れをして貯蔵されたお酒を
秋口の出荷前に品質の検査をするような目的で行われます。

もともとは日本酒というのは熟成させてから出荷するもので
新酒で市場に出回るようになったのは近年のこと。
なのでこの時期に品質のチェックをするわけです。


品質のチェックには札幌国税局の酒類鑑定官室という部署から
専門の先生がお越しになり、いろいろと見ていただきます。
杜氏さんたちが「先生」と呼ぶのが酒類鑑定官です。
そういった仕事もあるんですよ!すごいですよね!


IMG_9128.jpg



品質では良い評価を頂けました。
まだ若いお酒もありましたが、程よい熟成のものもあるので
そういったものから順にビン詰めをしていきます。



呑みきりが終わったら
次は貯蔵出荷管理講習です。
福司には新入社員が多いので、基本的な部分の指導をお願いしました。
その中には醸し屋も知らないこととかもあり
大変勉強になりました。
新入社員もいろいろと勉強になったようです。
特に衛生管理の面では、今期は湿度が高かったので
しっかりと清掃と殺菌を行っていきます。
仕込みのシーズンでも改善できるところは改善して
より良い酒質になるように努力したいと思います。





【求人募集終了のお知らせ】
2015年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

明日から粕詰め再開です!
しっかり肉体労働して今週中に終わらせたいと思います!

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Comment

ジンジャー says... ""
呑み切りって以前福司さんに見学に行ったときに話があった気がしますが、口の中に含むだけで呑みこめはしないやつでしたっけ?

冬に出るにごり酒などとても楽しみにしています。頑張ってください。
2016.09.13 18:01 | URL | #L1x6umnE [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫ジンジャー様

コメントありがとうございます!
そうですね、基本僕たちは蔵でやるのは利き酒なので飲みこみません。
もったいないという気持ちがあるのはわかるんですが、あくまでも品質のチェックであったり勉強のためですから、プロとしての意識をもって新入社員には飲まないように指導してます。

もちろん外に出た時はしっかり飲み込みますよ(笑)

今年は新たなメンバーが加わり、人数だけは多くいなりました。でも、蔵の雰囲気も明るくなったのできっと良いお酒になると思います。お楽しみに!!!
2016.09.14 18:07 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2915-b6530807