北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

静かな蔵に立ち込める湯気

IMG_6925.jpg


久しぶりに蔵の様子です。
活性酒を出荷して少しだけ心の余裕を取り戻しました(笑)
仕込みも年末(お正月)に向けて少しずつ落ち着いてきたのも
1つあるかもしれません。
菰樽作りも目途がついたし、次は年明け詰めるお酒の準備です。



写真は麹を作る部屋に蒸米を運ぶ前の様子。
蒸米を冷ます工程です。
蒸したばかりの米は本当に熱いです。
それを素手で広げ冷ましていくのですが
運ばれてすぐに手を入れるときは
ほとんど触ってられません。


みんな、もう慣れてきているので
何食わぬ顔で作業しますが、心の中では
『あっつ!!!!!!!』って思っているはずです。
痩せ我慢しているはずです。



でも、この時の蔵の雰囲気が好きなんですよね。
静かな蔵に立ち込める湯気。
蒸米から黙々と立ち上がるなか
一生懸命作業をする蔵人。

なんか、醸し屋の中では一番酒造りっぽい絵の場所なんですよね(笑)
毎朝、毎朝、黙々と仕事をする
華やかではないですが、だからこそのやりがいがある
煌びやかではないし水仕事が多いので
手は荒れるし、寒しい冷たいし、重いけど。

それでも、どこでもできる
誰でもやれる仕事ではない。
そういう凄みがある仕事だと思っています。



地味で地道な作業が、福司を作っているのです。





IMG_6923.jpg



活性酒が発売になり、次は1月発売の搾りたてです。
しぼりたてのお酒になるであろう酒の利き酒をしました。
今年もいい酒に仕上がっています。
香りもフルティー。
キレもいいし、今年も楽しみです。


仕上がるのはまだ先ですが
良いお酒を皆様に呑んでもらえるよう
今日も皆、一生懸命働いてくれてました。
だから、醸し屋も先頭に立って頑張りたいと思います!
そうやって、蔵の人たちに支えてもらっていることに感謝せねば。


みんな気を使ってくれるんです(笑)
『ここやっておくから!』って
そんな時は遠慮しないでお願いします!
その分、みんなが手の回っていないところは醸し屋がします。
機械じゃなく人と人だからある
そういうやり取りが、より蔵の空気感を爽やかにしている気がします。

今期の仕込みも2か月を終えようとしています。
はじめる前の不安感は大きかったですが
やはりいい方向に進んでいますね!


年明けも、この流れを保って頑張ります!



とりあえずしぼりたて生酒ですね(笑)





【求人募集終了のお知らせ】
2015年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉1-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

最近のマイブームは
ドリップコーヒーをおとして
皆と分け合って飲んでコミニュケーションをとることです(笑)
まぁ、たまにですがw
やっぱり、インスタントよりいいですよね!

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2754-fda28141