北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

名前に恥じぬよう。

IMG_6613.jpg

いよいよ今期の仕込みまでのカウントダウンが始まりました。
そんな中、27BY初となる米が入荷しましたよ!
米の受け入れ作業もやったことがあるのは醸し屋だけ(^-^;)


ということで、全員が米の受け入れ作業をできるように
昨日もプチ講習会でした。
例年だと醸し屋一人での作業ですが
何人も出てきていたので、米を搬入してくれた業者さんもびっくりしたことでしょう。
自分以外の誰かができるようになってくれないと
全ての事を1人でやらなきゃいけなくなるのでね。
今やっとかなきゃいけない事の1つなんですよね。


注意点に関しては事例などを出したり対処法を話したので
とりあえず次回はお願いできそうです。


上の写真は今回の玄米サンプル。
近々真の精米歩合の確認作業をしようと思います。
お米に関しては本当にシビアに考えないといけないと教わっているので
わからないことだらけですが、しっかり勉強したいと思います。



清掃に関しては新人のMさんが頑張ってくれたので目途が付きました。
後は細かな機械の組み立てなどは少しずつ時間を見つけて進めています。
目下の心配事は、全ての機械が異常なく作動すること。


麹室の機械は取説見つけたのでそれで勉強中。
水タンク用の冷却マットは・・・あれでいいはず・・・
仕込み用の方はまだ手を付けていない・・・・
これが不安だ。一度も担当したことがない分野だが
きっと原理は小さいのとほとんど変わらないはず。


最後に圧搾機の作動を確認すれば、
まず機械に関する心配は減る。



全然関係ない話なんですが、僕は自分の名前が好きなんです
醸し屋カズマって名乗っていますが
カズマの漢字は「一真」と書きます。
父親が坂本竜馬が好きだったこともあり
本当は「数馬」ってなるところだったのですが
母が今の漢字にあてました。


数馬でも数字に強そうだし、足が速くてよさそうですけど(笑)


やっぱり一真の文字がいいです。
左右対称のバランス。
あと、漢字の意味ですね。


真は、真実のしんだったり真っ直ぐのまだったり
まことという意味があります。
でも、何より好きなのは一の方

1つ、そして始まりを意味する漢字。


1つ1つコツコツと一から取り組む。
自分にピッタリ(笑)
どうも抜け道とか近道は苦手なようで
生真面目に一歩一歩。


親からもらった自分の名前に恥じぬよう。
ゆっくりでいいので一歩一歩
歩み続ける人間でありたいです。





【求人募集終了のお知らせ】
2015年度 の採用募集は終了致しました。 沢山のご応募ありがとうございました

次年度の募集も同様に、ブログにて開催する予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉1-13-23
福司酒造株式会社

最後まで読んでいただきありがとうございます!

あともう一つ、自分の名前のいい部分を見つけたんですが
それはいつかの企画のために
温めておきます!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2715-779eef79