北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

IMG_5180.jpg



最近『色』についていろいろ調べて勉強をしています。



勉強といっても暗記や記憶等ではなく
あくまで興味があったり知識としてです。



酒造りという点では、さほど役に立ちませんが
実は色ってとっても重要な要素ですよね。
食事の時も、やはり色合いが良いと美味しそうに感じます。
逆に色合いが悪いうえに、盛り付けが汚いと
それだけで美味しさが半減しますよね?
ラベルや商品イメージ等でもかなり重要になってくることです。
普段何気なく使っている物やお店
ホームページ等も、ただ見栄えを良くするために色を使っているわけではなく
そこには企業の狙いや思いが込められているのです。


たとえば赤だと
視覚的に誘導しやすい色で
情熱や華やかさ、衝動的、攻撃性、行動力といった印象を与えます。
セール商品の案内や50%OFFの文字も赤い色が多いですよね。
あれにはきちんと意味があるんです。
消費者の視覚に入りやすく、
なおかつ衝動的な買い物を誘発させる狙いもあると思います。


こんな風に、実は色にはいろいろな意味や
知らないところでの心理効果があるということ。
僕はプロではないのでわかりませんが
せめて商品にとってマイナスにならない程度の知識を持っておこうと
初心者向けの専門書を買いました。


(専門書って高いんですよね・・・・はぁ)
でも、数千円で教えてもらえるなら
授業料としては安いと思います。
でも、全部は読む気にはなれないなぁ・・・w




さて、ブログネタに!と
コツコツためていた写真が結構あるので
少しずつ小出ししていこうと思います!
ということで本日の写真は
蕎麦を肴に福司が飲める『明松』さんです。

このブログでも何度も書いていますが
明松さんの蕎麦、とってもおいしいです!
しかも手打ち!
数に限りがあるので、醸し屋はお店に入るとすぐに
『まだ蕎麦ありますか!?』って聞きますw

蕎麦以外の肴も人気があります。
僕はいつも出汁巻き玉子を頼むのですが
今回は鴨焼きを注文。

城山の東家さんの鴨焼きとは違うスタイルで
明松さんのは塩コショウで焼かれた鴨に
粒マスタードを付けて食べるんです!

これをつまみながら、手打ちの蕎麦を待つ・・・・



一人でもチビチビいいですが
300mlなら2人でも楽しめます!
1次会で帰るにはちょっと・・・というときは
是非明松さんで福司と蕎麦を!




【求人情報!!】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎いたします♪まずはお問い合わせください!


■資   格   短大・高専卒業以上を希望(出来れば理系)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

まずは履歴書をお送りください。

085-0831
北海道釧路市住吉1-13-23
福司酒造株式会社


最後まで読んでいただきありがとうございます!

本日雨の釧路。
なまら寒いっすね!
あまりの寒さに手がかじかんでブログが打てないので
ストーブつけました!
5月でもストーブが必要な北海道ですw

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね



banner3.jpg
釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

------------その他に参加しているブログのランキングです。--------------
banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2617-635fccc9