北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

イタガス ノ ユクエ



IMG_4995.jpg


蔵開放日では、当日の限定酒『たれ口』も人気ですが
それに負けないくらい人気なのが板粕です。


世の中にはこんなにも酒粕を欲する人がいるのか!?というくらい
沢山の方々にご購入いただきます。
皆さん主にどう使われているのでしょうか??
販売して聞こえてくるのが、『お料理に使う』や
『焼いても美味しい』とかですね。



そんな人気の酒粕も今年は完売いたしました!
ありがとうございます。
そこでよく聞かれたのが『どこかで買えないんでしょうか?』という質問。


そこで今日はこのブログを通じてお知らせです。
まだまだあまり知られていないのですが、
実は福司には直売店が蔵の事務所の横にあるんです!
小さいですが、限定酒の霧想雫なども販売しています。


そこでは、仕込みの時期ですと酒粕を販売しています。
たれ口は当日のみですが、酒粕は後日でも購入可能です!


その他の粕は、秋の『諸白粕』用にタンクで踏み固めて貯蔵されます。
上の写真は踏み固める前に撮った写真です。
板でとられた酒粕は箱に入れられ
タンクへとあけられます(もちろんこれも人力!)


そのあけられた粕は細かく砕いてから踏み込んでいくのです。
もちろん砕くのは手で砕いて、足で踏み込むんです。
実は結構手間のかかる作業です。


ただタンクに入れるだけではなく、
なんで踏み込むのかというと、粕と粕の間に入っている空気を抜くためです。
空気が入っているとそこの空気で粕が酸化されてしまい
品質が下がってしまうんですよね。
少しでも良い状態の粕を出荷すべく
時間をかけて踏み込んでいますよ!



粕の処理も蔵の大事な仕事です。
でも、まあ・・・・製造としては諸白で売れるよりも
板粕で売れてほしいんです!



それはなぜか・・・・・



秋にタンクから掘る量が少しでも少ない方が
助かるからです(笑)






【求人情報!!】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎いたします♪まずはお問い合わせください!


■資   格   短大・高専卒業以上を希望(出来れば理系)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

まずは履歴書をお送りください。

085-0831
北海道釧路市住吉1-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

なんだか今日はやたらと肩が重い・・・
帰ったら湿布だな。
でも、肩って貼りづらいんだよね(^-^;)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2582-3b3d89c0