北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

福司の蔵解放日とは何ぞや??



IMG_4965_201503131719469c6.jpg

今週末、年に一度の蔵開放日です。


仕込みの時期は『一年前はどうだったかな?』っと
考えることが多いです。
去年との比較や去年から改善点を探すためです。
今日も、1年前の蔵開放日のことを考えていました。


懐かしいなぁ。
なぜかすごく遠い昔のような気がします。
懐かしい。



いつも来てくれる方とすれ違いざまに挨拶したりと
ゆっくりと話すことはあまりありませんし
下手をするとあとから来ていてくれたことに
気が付いたりするくらいです(笑)


今のうちは、日曜日の天候はいいみたいですね。


製造部はいつもと変わらない1日でしたが
ビン詰めの方は、蔵解放の準備に追われていましたよ!
毎年ふるまわれます、甘酒の仕込みも行われていました。


蔵中に甘酒の香りが充満し
香りだけは蔵解放日の様な香りです。


さて、『蔵解放日』とは何ぞや??という方のために簡単に説明。



普段仕込みを行っている蔵をそのまま見学できる日です。
そのままと言いましても、作業等はできませんので
発酵している醪や、お酒を搾っている場面を
仕切りなしでご覧いただくことができます。


そのため、発酵している醪の音や香り
搾っているお酒の色など、さまざまなものを五感を通して感じていただけるでしょう。
何よりも、このブログを見ている方なら
写真で写っていた場所などを探したりと
写真の情報と実際の現場を照らし合わせてみるのも
面白いかもしれませんね。


ここが長靴をとった場所かな?とか
ここから湯気の出る釜の写真を撮ったのかも・・・とかですね。



あとは、当日限定のお酒を1種類ご用意しております。
ご存知の方も多いかもしれませんが
『たれ口酒』というお酒です。



たれ口って何?とよく聞かれますが
上の写真の様に、搾られたお酒が滴り落ちる
垂れてくるお酒をそのままビン詰めしたような
フレッシュなお酒という意味を込めております。



実際アルコール濃度も高めで、18%ほどありますから
300mlと少量の瓶ではありますが、飲みすぎには要注意です!




同じく人気な商品が酒粕です。
搾ったばかりのものを袋詰めしたので
新鮮ですよ!


冷凍保存も可能ですから、甘酒好きな方は
保存用におススメします!



その他、福司ケーキや酒まんじゅうも販売しております。




開場には駐車場はありますが
大変込み合うことが予想されますので
公共の機関のご利用をおすすめしております。



それでは、日曜日会場で!
見かけたら声をかけてくださいね!







【求人情報!!】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎いたします♪まずはお問い合わせください!


■資   格   短大・高専卒業以上を希望(出来れば理系)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

まずは履歴書をお送りください。

085-0831
北海道釧路市住吉1-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

本日も純米吟醸酒の麹当番
眠い・・・ですが頑張ります!
来週月曜日は札幌の出品期限日です。

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2578-28a5fa5e