北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

大吟醸の入った斗瓶は・・・・運びたくない!?w



IMG_4925.jpg


ブログは休みでも、製造の作業は続いております。


現在、連日のように搾りの工程が入っています。
搾らないとタンクがあかなくて
次の仕込ができないくらい、仕込み用のタンクすべてに醪が仕込まれています。
ただ、吟醸のタンクだけは確実に1つ1つ空いてきました。
(といっても、すでに次の純米吟醸酒の仕込みの準備が始まりますけどね。)


今回も袋で吊るしてポタポタと雫で大吟醸を集めました。
きっと多くの酒飲みの方がこのブログを読んでくれてるのでしょうが
ほとんどの方がこの呑み口から出てすぐの酒を飲んでみたいことでしょう。


僕は利き酒できます!
うらやましいですか?(笑)
そういう職業ですので(笑)


でも、実際は飲んだりはしません。
商品ですもの(^-^;



ちなみに、写真に上の部分だけ写っている瓶が
『斗瓶(とびん)』と呼ばれる瓶で
一斗=一升瓶10本分の容量が入ります。
これに搾られたお酒を入れるのです。


入れ終わったらもちろん運ぶんですが・・・・
これが嫌で嫌で


なぜかというと、この瓶には
約10万円分くらいのお酒が入っていますから
落としたりしたらと思うとゾワゾワしてしまいます。


しかも18kgと、決して軽いものでもないのです。
これを抱きかかえて運ぶのですが
手が滑らないとも限りません、いつもヒヤヒヤしながらの作業です。

落ちないように手元だけに気をとられていはいけません!!!
足元には搾りを行うためのホースがひいてあったりと
数々のトラップがあるのです!!!!


IMG_4923.jpg



それにしても、この斗瓶に少しずつ集まる様子というのは
視覚的にも聴覚的にも好きですね。
何とも言えない、チロンチロンという鈴というか・・・・なんか不思議な音がします。
更に吟醸酒のいい香り・・・


今年も愛情こもっておりますよ!






【求人情報!!】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎いたします♪まずはお問い合わせください!


■資   格   短大・高専卒業以上を希望(出来れば理系)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

まずは履歴書をお送りください。

085-0831
北海道釧路市住吉1-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

今年は暖かい日が多く温度管理の難しい年でした。
最近はやたらと雪降るし・・・
しかも水を含んだ重たい雪・・・
プラスチックのスコップがおれそうです(笑)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Comment

ねじ子 says... ""
大吟醸…おいしそう…
綺麗な色の瓶ですね~。そしてすごく手間のかかる作業なんですね。びっくりしました。
1滴だけでいいから味見したい!という誘惑に駆られませんか?
2015.03.03 01:00 | URL | #- [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫ねじ子様

誘惑ですか!?
それはありますね。ただ、作業があってそれどころではないというのも本音です(笑)
自分が斗瓶の担当の時は、今年の出来はどうだろう?とか気になってるうちに、飲みたくなります(笑)

2015.03.03 18:18 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2571-7e7b7716