北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

福司 きたしずく



IMG_4860.jpg


大吟醸酒の搾りに向けて
毎日、雫どり用の布洗いをしています。


布についているわずかな臭いが
酒に移ってしまうと評価が下がってしまうので
こういった使用するものの洗浄も
決して手を抜いてはいけないのです。


本当に些細なことですが、こういうことの積み重ねが
評価として現れるほど
シビアなレベルなのです。


さて、厳しい話ばかりでは
聞いている方も語っている方もなえてしまいます(笑)



ということで今日は、ワクワク知るようなお話を。





先日、福司では今年初めて使用する道産の酒造好適米
『きたしずく』を使用したお酒の搾りが行われました。

今回は2本仕込みを行ったのですが
本当に初めて使うお米なので手探り状態でした。
課長もかなり神経を使って調整をしていたようです。


今回は純米吟醸酒の規格での仕込みだったのですが
コンセプトとしては、香りを抑えた
食事にも合わせやすい純米吟醸酒です。


最近、いろいろな純米吟醸酒を飲みましたが
少し甘みが強く、飽きるお酒が多い印象でした。
どうしても低温でゆっくり発酵させ、丁寧な造りになると
あまり辛口なお酒には仕上げづらいものです。
純米酒だとなおさらだとおもいます。


そんななか、すっきりとしていて
食中酒でも飲める、飽きない純米吟醸酒
爽やかな純米吟醸酒を目指して造ってみました。



1本目の最初に搾った方は
大き目のタンクで仕込んだお酒ですが、
たち香は強くないのですが含んだ時の香りは爽やかに香り、
すっきりとした甘さでどちらかというと辛口です。

福司らしい酒質のような気がします。


実はもう一本、小さいタンクの方も搾り
利き酒させてもらったのですが
こちらもなかなか面白い酒に仕上がりました。


福司では珍しくすっきりとした酸がある酒になったと思います。
これもちょっと楽しみです!


さて、このお酒がどのようにして皆様のお口に入るかは
まだ未定ですが、福司の『きたしずく』商品もお楽しみに!






【求人情報!!】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎いたします♪まずはお問い合わせください!


■資   格   短大・高専卒業以上を希望(出来れば理系)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

まずは履歴書をお送りください。

085-0831
北海道釧路市住吉1-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!


実は今回の『きたしずく』を仕込むにあたり
米だけではなく、酵母も初めてのものに挑戦しました!
この酵母を使っているのは現時点では道内では福司だけのようです!
ワクワクしてきましたか!?(^-^)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2566-980b7f0f