北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

釧路の蕎麦前は福司から


IMG_4777.jpg


久々に食べログな醸し屋ブログ。
先日、蔵のすぐ近くの城山東家さんで開催された
日本酒の会に参加してきました。


ちょっと、吟醸酒の仕込中のため参加をためらったのですが
美味しい誘惑に負けました(笑)
というか、今回で第2回目だそうですが
今回は全部福司で揃えた日本酒の会のため
これはいかねば!っと言うところです(^-^)


仕込みの時期って疲れからか
実はやたらと酒に弱くなります。
1杯目で結構いい感じで、こりゃまいったなぁ(^-^;)


今回用意していただいた商品は
・大吟醸酒
・特別純米酒
・純米酒
・しぼりたて生酒
・活性清酒 純生
・霧想雫
・みなニコリ
それと佐藤酒店さんの咲楽シリーズ純米吟醸です。




釧路には蕎麦文化が根付いているのですが
なぜか蕎麦屋さんで日本酒を飲むという習慣は
数年前まで皆無に近い状態でした。

もともとは蕎麦屋さんで蕎麦を待っている間
蕎麦の具材に使われるものを肴に酒を飲む
蕎麦前という飲み方があり
それが今の居酒屋の原点とも言われています。


要するに、蕎麦屋さんでお酒飲むのって
普通のことなんですよ!
居酒屋いって酒飲むのと同じくらい当たり前な出来事です。


そんな文化がここ数年
蕎麦屋さんから提案してくれつつあります。
末広の東家さん、城山の東家さんを始め
色々なお蕎麦屋さんで日本酒を取扱い
それぞれこった肴で蕎麦前を楽しめます。



今までなかった文化だからこそ
釧路では蕎麦前がオシャレな飲み方
あるいはツウな飲み方という認識になってくれたら
面白いかもしれません!




実際、まだ明るいうちから蕎麦前を楽しむのって
なんだか粋な感じがするんですよね(^-^)




IMG_4778.jpg



蕎麦前に行くと頼みたくなるのが
『抜き』この具を食べながらチビチビと楽しむのがいい。
ちなみに今回はそばがきが入った特別バージョン。
そばがきがモチモチしていて美味しかったぁ~



IMG_4779.jpg



そして、コースの最後には蕎麦が2種類。
1つ目は蘭切り蕎麦。
あまり食べたことがなく、東家総本店 竹老園さんでは蘭切り蕎麦と書くのですが
今回のメニュー表には「卵切り蕎麦」と書かれていました。
ん?蘭切りのランって本当は卵なの!?っと
新発見もあり!あっという間に完食(笑)


2つ目は胡麻蕎麦。
これが会場内の人を感動の渦へ(笑)
胡麻の風味がよく、無量寿の様な味わい
むしろ無量寿の蕎麦を胡麻蕎麦にしてほしいくらいでした(笑)
それを石丸さん(オーナー)にお願いしたら
苦笑いされちゃいましたけどね(笑)



やはり蕎麦で日本酒っていいですよ。
唐揚げや枝豆でありきたりの飲み会よりも
ちょっとおしゃれに日本酒を飲めるような気がします
是非、若い20~30代の人たちにも楽しんでいただきたい!



またそば食べたくなってきた・・・・・








【求人情報!!】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎いたします♪まずはお問い合わせください!


■資   格   短大・高専卒業以上を希望(出来れば理系)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

まずは履歴書をお送りください。

085-0831
北海道釧路市住吉1-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

どうも、風邪をひきました
マスクをしているのですが
マスク自体が結露してびちゃびちゃになってしまい
息ができません。

結露しないマスクを開発してください!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2559-394de94c