北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

麹室に強盗団!?テロリスト!?



今日もシンドイ一日でした。
とにかく体を動かす1日で吟醸酒用の米の手洗いから始まり
吟醸酒留麹の盛り作業。
純米酒の留仕込・・・
そして、また吟醸酒用の米の手洗い。


留麹の盛り作業でへばりましたよ(´Д`) =3 ハゥー


麹はお米を蒸かして麹室(こうじむろ)に入れてから
約48時間かけてつくります。
まずは蒸米を適温になるまで冷ます作業から始まるのですが
ただ置いておくわけではありません。
そのまま置いておくと、表面は冷めていきますが
内側の温度が沙ならないので蒸米を撹拌しながら冷まします。


適温まで冷ましたところで麹菌を振り掛けて
それ以上温度が下がらないように
山状にまとめ、お布団のようなものをかけて保温します。
これが前半の24時間の作業です。



そして後半の24時間は
吟醸酒なら箱に適量蒸米を入れて
1箱1箱温度管理していくのですが、
その箱に入れる作業に前に大きなイベントが!!!



山状に固めて保温していた蒸米を箱に移すため
その山を崩さなくてはいけません。

ただ崩すといっても、蒸米ですから時間が経てば
くっついて固まってきますよね?
これを1粒1粒になるように崩さねばならないのです。


普段、これは機械を使って行いますが
やはり機械では1粒1粒までパラバラにはならないので
吟醸酒はすべて手作業で行います。


作業的には手のひらでお米を台に擦り付けるようにして
米の塊をほぐすのです。
触るとぱらぱらと崩れるようなものならいいのですが
なかなか1粒1粒にはならないんですよね・・・

今日も6人がかりで40~50分くらいかかりました。
しかも、その作業する部屋は真夏のような室温。
その暑さの中ひたすら米の塊を崩すのです。


IMG_4679.jpg



もうすごい汗をかくので
汗かき組は、汗が落ちないように
暑いのに長袖、頭にもタオルをまいて
首の周りにもタオルをまきます。

そのいでたちは、まるで強盗団かテロリストのよう(笑)

流石の醸し屋も今日は汗だくで
Tシャツが汗を吸いきれずズボンにまで浸みこんでました(笑)
ベルトの下までびちゃびちゃです。


その後、ハードな純米酒の留仕込を
クタクタになりながら夕方には吟醸酒用の米の手洗いをしました。
今日はぐっすり寝れそうだ・・・
まずお風呂にゆっくりつかろう。



日本酒つくりって、肉体労働なんですよ。






【求人情報!!】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎いたします♪まずはお問い合わせください!


■資   格   短大・高専卒業以上を希望(出来れば理系)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

まずは履歴書をお送りください。

085-0831
北海道釧路市住吉1-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

お疲れ!自分!
さーてと、帰って雪かきダイエットだ!!!(笑)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Comment

いっしぃ says... "いつも愛飲しています!"
今年も生酒いただきました。
例年よりとろみがある?という印象でした。

一つお聞きしたい事があるのですが
3月に、札幌から釧路へ遊びにくる知り合いがいるんです。
3月といえば、福司様が蔵開きする頃だなぁ、と思い伝えると
「それなら蔵開きのある時に行きたい!」
という事でした。

数年前ですと三月の第一日曜、ここ3~4年は第三日曜。
いつでしたか、ブログにて4月にずれ込むかもしれない、という記事を見かけた記憶がありましたので、不安になりコメントさせていただきました。

もし、蔵開きの日程が早期に決まっておりましたら、知らせていただけると助かります。
2015.01.25 22:52 | URL | #T/DaNL4o [edit]
醸し屋カズマ says... ""
いっしぃ様


コメントありがとうございます。
蔵開きの時期は、まだ確定ではないですが
恐らく3月中に行われると思います。

仕込みのスケジュールから見る限りでは
15日くらいが濃厚ですが・・・・未確認です。


わかりましたらお知らせいたします。
2015.01.26 18:25 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2551-2bd7f184