北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

日本酒の本①



先日久々に先輩に誘われ、飲みに行ってきました。
もともと理系で、『最近この本にはまってて!』と
元素記号の本をワクワクしながら読んでいる
ちょっと変わったところがある先輩。


人とは違った部分に面白さを感じ
夢中になるその先輩に、以前日本酒の本を貸したことがあるんです。
これからは、ワインよりも日本酒が面白い時代ですからと
わりと入りやすい日本酒特集の雑誌を手渡したんです。



そんな先輩が先日、『最近この本にはまってて!』っと出してきたのが
なんと!日本酒の本!!!(笑)
思わず吹き出しそうになりました(笑)
まさかこんなにはまってくれるとは!
しかも、文字ばっかりの普通の飲むのが好きなだけの人は
手を出さなそうな、ちょっと難しい感じの本です(笑)


いや、日本酒を造ってる者として
非常にうれしいことです。



今まで、自分の周りには出会う前から日本酒好きが多く
出会った後にがっつりハマった人はいないんです。
もしかすると、がっつりハマる人がどのようにハマっていくのかを
近くで見られるのかと思うと、とてもワクワクしています(笑)


そんな先輩がその本を片手に
『やっと言ってたことの意味を理解したよ!』っと
以前日本酒のことについていろいろ話をしたのですが
そのことについて理解したそうです。
すでにただ飲むのが好きな人を超えて
日本酒という科学と文化に興味を持っているという印象。


そんな日本酒熱が高まった先輩とこんな話をしました。
釧路には大学が2校あります。
こんな北海道のはずれにまで、全国から進学してきてくれています。
そんな地方から来た大学生が、大学時代の思い出に
釧路には福司という地酒があったという思い出を残してもらいたい。
そして卒業後、いつか『福司を久々に飲みたい』と思い出に浸ってくれたらうれしいなと


大学生が無理でも、若い方や転勤してきた人たちに
同じように釧路の思い出を福司で増やしてほしいなと思うんですよね。
そんな日本酒話が盛り上がり
20代30代が日本酒を楽しむことができる場を作ってみたい!という話になりました。


若い人が気軽に日本酒を飲める
そんな集まりがあってもいいのかな?って思います。
都会だと、音楽に合わせて日本酒を飲むイベントなど
盛んにおこなわれていますが
それがこの釧路で合うのかどうか・・・

まずは日本酒好きを掘り起こしてみよう!
そんな感覚ですね。
まずは小さいところからコツコツやろうと思います。


IMG_4668.jpg


あと、今月のdancyuは日本酒特集です。
今回のはなかなか面白いと思いますよ。
特に生モトや山廃について
わかりやすく書いてあると思いますので
日本酒初心者の方必見かな(^-^)




【求人情報!!】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎いたします♪まずはお問い合わせください!


■資   格   短大・高専卒業以上を希望(出来れば理系)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

まずは履歴書をお送りください。

085-0831
北海道釧路市住吉1-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

釧路でそういう会があったら出てみたい!
という方いましたら是非コメントを(^-^)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2543-74c5304d