北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

命を懸けて造ります!


IMG_4346.jpg



仕込み始まって約一か月。
いよいよ搾りの時期が来ました。
まず第一弾は、12月11日発売の“活性清酒”
福司のにごり酒です。



その昔は栓を開けると天井まで吹き出すような
爆発系の活性清酒で
ものすごくクレームが出ていたそうです(笑)
開けて吹き出して、飲んでもないのにお酒が半分になっちゃうってw


今では落ち着いて、舌先にピリッとする程度。
年によってはまろやかタイプの時もあります。


醸し屋的にはピリッとする方が活性清酒っぽくて好きですが
あれは苦手だっていう方も中にはいました。
人それぞれ、この実は違うのだなっと実感します。


今年はどんな仕上がりかな・・・・・




DSC_0229_20101209183049.jpg


『 実は日本酒つくりは命がけ 』


食品製造ということで
そんなに危険な作業が少なく感じる職業ですが
実はとても危険の伴う作業が沢山です。



どのくらい危険か?というと
工事現場くらい危険だと思います。
工事現場も結構危険がいっぱいですよね?



例をあげると、高温の水蒸気を扱うことでの火傷
もちろんお湯などによる火傷もあります。
あとは、機械による巻き込まれ。
軽くて骨折ですが、指もげてしまったり
命を落とす危険も。

高いタンクの上へ
昇り降りするため、タンクからの落下。

あとはやはり醪による酸欠。
タンクというほぼ密閉空間内には
炭酸ガスが充満しており、
知識なく洗浄するためにタンク内に入ったりすると
意識を無くし、最悪命を落とします。

炭酸ガスと聞いただけでは有害なイメージはないですが
実はとても危険な物質なのです。


タンクに落ちることはすなわち、死を意味するのです。
酒造りは、常に死と隣り合わせ。
美味しいお酒を作るために
僕たちは文字通り命がけで作っているのです。







【求人情報!!】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎いたします♪まずはお問い合わせください!


■資   格   短大・高専卒業以上を希望(出来れば理系)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

まずは履歴書をお送りください。

085-0831
北海道釧路市住吉1-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

魂を削り、命を懸け手造られる日本酒を
いっきのみで不味いなんて思われたら
悲しくなりますよね!!!!!!

美味しく味わっていただけたら嬉しいです。

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2515-146bb42b