北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

タンクの目玉

IMG_2569.jpg



今週から徐々に甑倒しの準備が始まっています。



『甑倒し』といってもわからない方もいると思うので
簡単に説明すると、
お酒を造る工程で、一番作業が多いのが
お米を蒸してる期間です。
麹を作ったり、醪を仕込んだりと
常に新しいお酒が作られています。


お米を蒸す工程が終われば
新たな醪がたたないので(出来てこないので)
そこから徐々に終盤に向かっていきます。


要するに、お米が蒸しあがる限りは終わりがないのです。
その蒸す工程が終わることを
僕たちは『甑倒し』と呼ぶのです。



仕込みの期間はほぼ毎日使用するため
常に釜の上に立ててある状態の甑を
倒して洗うことからそう呼ばれたと聞きます。




甑倒しが行われると
仕込みが徐々に終わるということ。
ようやく普通の生活に戻れる日が見えてきました(笑)



やってもやっても終わらない仕事が
やっと終わりが見えてきた。
そんな気持ちですね(笑)




甑倒しが近くなると各工程の作業でも
ラスト○○が増えてきます。


ラスト麹とかラスト引き込みとか
その工程も今日で最後!ということ。
今日は最後の麹米が麹室に入りました!

麹の作業も残りわずかです!!





醪がどんどん仕上がるということは
お酒もどんどん搾らねばなりません。


搾りの作業もかなり忙しくなってきました!
上の写真は搾っている最中の醪です。



結構前のブログなんですけど
タンクの底面はドーム状になっているという話を書いたことがあります。
液面が下がると写真のようにドームのてっぺんが見えてくるんです。


僕たちはこれを目が出るというような言い方をします。
(「出目が出たよ」とかですね)
本来なら底板が出てきたとかが出しいのかな?(笑)
まぁ、目玉のように見えるからそう呼ぶのでしょう。



なかなかこの絵柄を見ることはないと思うので
面白いなと思い写真を撮っていましたよ。

白い目玉焼きのようにも見えますね!







最後まで読んでいただきありがとうございます!


仕込みも残るところ1本となりました!!!
もう少し!!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2373-10266a10