fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

斗瓶の中の踊り子たち

雫どり


週末、作りとしての大きな山場を越えました。
とりあえず無事に終えたことをご報告します。

まだ純米吟醸酒の仕込みや
蔵開き、出品酒の用意がありますが
それでも気持ち的にはラストスパートに
入ってきた感じがありますね。




全国のお蔵さんでは
すでに甑倒しが行われている蔵もちらほら。
福司も2年前まではこのくらいに終わってました。



今年は四月末頃です。




上の写真、説明なしだとなんだかわかりませんよね(笑)
実は先週からの続きになっています。
袋吊りから斗瓶への雫どり
そして今日の写真が集められた雫たちが
斗瓶の中で踊っている様子です。



斗瓶にお酒がある程度たまってくると
すごくいい音がするんです。
例えるなら、赤ちゃんをあやす時に使う
振ると音のなるやつ。


耳を澄ますと、あんな音を響かせながら
液面が踊っているように見えました。
動画で音を届けたかったのですが
ちょっと上手にとれなくて・・・・


写真はその時に
斗瓶にカメラを近づけて
液面を接写したものです。




チロン~♪  シャン~♪
チロン~♪  シャン~♪



出来上がったお酒たちが
この時を待っていたかのように
楽しそうに踊っています。





その音と様子を悔いるように見ていると
課長に呼ばれました・・・・
『(; ゚ ロ゚)もしやなんかやらかしました?僕?????』
一瞬ヒヤッとしましたが(笑)


こっそりと
今年しぼった酒を利き酒させてくれました。
例年よりもとても優しい後味
香りも程よい。


今年もよい評価がいただけるといいなぁ。








最後まで読んでいただきありがとうございます!


搾ったばかりのお酒を利き酒できるのは
造っている人間の特権かな?
本当の本当に搾ったばかりのお酒ですよ!!!


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2350-ea107048