北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

バームクーヘンで酒造り??

まっと



バームクーヘンはお好き?



北海道人だと柳月さんの三方六が有名かと思います。
僕も小さいときにおやつの時間に食べたものです。
大きな渦巻のような模様で
小さいながらなぜこんな模様がつくのか不思議でした。



そんなバームクーヘンのようなものが
蔵の2階にあります。



もちろんバームクーヘンではなく
これは、お酒の発酵しているタンクに巻き
保温するためのマットです。




道外のお蔵さんですと
いかに醪の温度を下げるために冷やすかが
作りのポイントにもなるのですが

寒すぎる地域では、むしろ冷え込みすぎないようにするのがポイント。
いろいろな方法がありますが
マットでの保温も行っています。



たかがマット1枚ですが
されどマット1枚。
この1枚1枚の微調整が
酒質に影響してきます。




発酵が進まないように冷却し押さえつけるのではなく
酵母が元気に発酵できるように
暖かく包み込むようにしてお酒を造っていきます。


そうやって優しい酒に仕上げていくのです。




福司では、蔵に冷蔵設備も
加温設備もないので、このマットが大活躍です。
特に今年は気温の上がり下がりがあったので
苦労します。



ハイテクなお蔵さんですと
蔵全体の空調設備が整っているので
室温は一定です。



もちろん酒質は安定しますが
地酒としては
ローテクはローテクでありでは?



その地域の気候を生かし
酒を造るのも、大事な地酒の色のような気がします。
不便がすべて悪いことではないってことですね。
今は、それも味わいでいいと思うんです。



それを味方につければ尚良しでしょ!









最後まで読んでいただきありがとうございます!



酒造りには結構天候も重要です。
気温はもちろん、風向きなども実は関係します。
こっちの風だと蔵は冷えるなぁ・・・とか。
これも長年の経験とデータの蓄積です。



今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


Comment

日本酒 利酒師 上仙裕一 says... "ご無沙汰してます"
バームクーヘン(笑)
2014.03.01 23:02 | URL | #- [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫日本酒 利酒師 上仙裕一 様

コメントありがとうございます。
僕にはバームクーヘンにしか見えませんでした(笑)

きれいに巻かれているとおいしそうに見えます(笑)
2014.03.03 19:00 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2344-4973cbc6