北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

働いているから見れる瞬間百景


20140219 のコピー


今日、たまたま撮った写真。



説明なしなら
何を撮ったのかは僕しか分からないでしょうね(笑)



1年前までは胸ポケットに携帯を入れてあり
いつでも写メを撮っていました。
ブログにのせるのはもちろん
自分の記録用にあとで見返せるためにも
結構重宝していたのですが・・・・



たまたま古い作業着を着ているときに
胸ポケットのパッチンボタンがゆるんでおり
買ったばかりの携帯が
煮えたぎる釜の中にポトっ Σ(T▽T;)


それからというもの、携帯を持ち歩くのをやめました。



そのため写真もほとんど撮れなくなり
ブログも写真なしの状態に(笑)
いやぁ、結構色々な方に言われるんですよね
最近、写真少ないよねって(笑)


そして、ここ最近
作業の都合上携帯が必要な時間があり
その合間に撮った1枚です。



これはちょうどお米を蒸している時の様子。
蒸気が出てちょっと不思議な世界になるこの時間
甑を下から撮影してみました。



蔵の甑は和釜を使用しています。
数年前までは、下で火をつけて
火力でお湯を沸かし
そのお湯で蒸し米を上げていました。


そのなごりから、釜の横には
火をつける場所として小さな地下スペースがあります。
そこから蒸している最中の釜を見上げるのは
福司に勤めていても、製造部の数名だけが見る景色です。



僕たちには何気ない景色でも
実はとても神秘的なものなんじゃないかと思って
撮影していました。


もっと性能の高いカメラなら
湯気のたつつころもくっきりと写ったのかもしれません。




でも、正直
この写真を撮ったときは時間との戦いだったので
撮れた写真も確認せず、あとからみました(笑)



仕込みも残り2ヶ月あまり
普段見ることが出来ない福司を
このブログを通してみていただけたらと思います。


もっとロゴ小さくして
キャッチコピー的なもの入れてもかっこいいかもなぁ(笑)
雑誌の表紙っぽくないっすか?w







最後まで読んでいただきありがとうございます!


見慣れたものでも
ちょっと違う視点やレンズを通すと
また違う世界にみえるものですよね。
さて、また明日から働いてるから見れる瞬間を
探してみようと思います。


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Comment

もも says... ""
ぜひ最新号のまっ白なdancyuの表紙に・・・と思ってしまいました(^.^)

さっき、本屋さんに寄ったのですが、なんだか最近雑誌で日本酒の特集が多いような!
年末のHanako、年が明けてサライ、dancyu、
そしてELLEでも、「ワイン女子は日本酒に夢中」という特集が・・・

こだわりのオトナ雑誌から、オサレ女子雑誌まで、幅広いですね~びっくりです。







2014.02.19 18:34 | URL | #- [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫もも様

そうなんですよ。
本屋さんに行っても1つの棚に何冊も日本酒特集の雑誌があるなんて
去年までは考えられませんでした。

これで少しずつ日本酒に興味を持ち方が増えて
呑み手も提供する側も日本酒の知識が増えてくれればと思います。

消費者の知識が増えたら
提供する側はもっと勉強しなくちゃいけないから
大変かもしれませんがね(^-^;)


釧路でも、もっと日本酒を楽しめるお店や
若い方が日本酒を飲む場面が出来るかもしれませんね。
2014.02.20 19:18 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2337-c936ab33