fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

麹室でムンムン


汗ダクダク  (・Θ・;)アセアセ…


ここ数日、麹室での作業が多く
毎日汗だくです。




麹室の室温 35℃前後
蔵の中    6℃くらい



この激しい温度差w



25~30℃くらいの温度差のある部屋を
行ったりきたり。
出たり入ったりです。

この行動自体でも、なれないと相当疲れると思います。
『あ・・・・暑い(@Д@;』と思ったら
『サム・・・寒い!!!(@◇@;)』の繰り返しですからね。



特に今の時期は作業が長いため
一度の作業でTシャツ1枚がビチャビチャになります。
その状態で麹室の外に出れば
室内なのに10度以下。



着替えなくては風邪を引きますよ!!!



でも、今日は着替え足りなくて・・・・
仕方なく裸に上着着てます(^-^;)
まぁ、気分はちょっと昔のアイドルですよw



ぬれたTシャツ着て風邪ひくよりいいでしょ!!!!!!!
今風邪引くわけにはいかないのです!



それでも東京から帰ってきた当時(7年位前かな?)は
麹室の中の作業でも寒くて厚手のスウェットを着て作業してました(笑)
俺すごい!!!(爆笑)




そんな暑い麹室の中で
むんむんと作業をする毎日です。


IMG_2289.jpg


この写真は麹室の床(とこ)と呼ばれる
大きな机のような場所に広げられた蒸米たち。
これから麹菌をふりかけまーす。





吟醸用の麹だと他の麹よりも
作業時間が2~3倍かけて作業を行います。
それだけ手間をかけるお酒なんですよ。






最後まで読んでいただきありがとうございます!


長い麹室での作業中
色々な話をします。
勿論、今後の福司のお酒の話などもです(^-^)


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2320-d094a539