北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

新品を使うと気持ちもた・か・ま・る~~~~~!!!?


2013年も残り半月。
あっという間の1年でした。
1年を振り返るブログはまだ先にとっとくとして
年内の仕込みはまだ続いています。



例年ですと12月上旬の活性酒の頃には
仕込が一段落するのですが、
今年はがんばっております!!!!



何より人数が増えたことは
僕にとては新鮮ですし、
仕事は多くなったけど気持ち的に楽です。




年内の仕込みももう少し!!
がんばります!!!




さて、道内のお蔵さんでも
すでに純米吟醸酒や吟醸酒などの
高級酒の仕込みを行っている蔵もありますが


福司では年明けてからのフルメンバーで
吟醸酒の仕込みに臨みます!!!


ということで、ボチボチ吟醸の仕込みの準備もはじめました。
まずは洗米の準備です。
通常のお酒は今ある洗米の設備で行いますが
吟醸酒は全て手洗いでお米を洗っていきます。



そのときに活躍するのがザルです。
ザルも特殊なザルを使用しています。


IMG_2203.jpg


これは今年買ってもらった
新品のザル!!!
新しいのが来るとモチベーションも上がりますよね!!!

僕が蔵に来たときは
結構ザルもボロボロだったんですが
仕込みの量も増えたのもあり
少しずつ新品を入れてもらってます♪

やっぱり新しいのは使いやすい!
がさつに扱って壊されないように
目を光らせています!!!(笑)


このザルに原料米を10kg前後ずつとり
これを水に浸し、米ぬかを洗い落とします。
ご自宅でお米を洗うよりも
もっと優しくお米を扱いながら
米ぬかを落としていく感じです。

IMG_2204.jpg


ザルの役割は洗うときに米が流れ出ないで
水を通すための容器という役割だけではなく
しっかりと水分を落とすことも重要な役割です。

水が切れが悪く
水がたまるとその部分の米は水を余計に吸ってしまいますからね。



このザルたちにも今期の仕込み
活躍してもらいますよ!!!




最後まで読んでいただきありがとうございます!

早々に完売してご迷惑をおかけしますが
その分美味しい活性酒ですので
まだの方も是非飲んでみてください!!

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2297-88200d1d