北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

中国拳法の達人からの⇒サンタクロース!?


2013年も気が付けば残り30日をきりました。
本当にあっという間の1年間です。



朝も12月になってから一気に暗くなりました。
気温も下がってきたしね。
いよいよ本格的に冬ですね!!
そろそろダウン出そうかなぁ・・・




さて、以前ブログで
『誰もが中国拳法の達人みたくなる!そんな工程』というタイトルの
記事を書いたのですが覚えていますか?
まだ読んでいないという人はこちら


熱々の蒸し米を素手で触るので
熱くてアチィアチィ!!と言って
手を引っ込める姿が中国拳法の達人のように見える
そんな記事でしたが、


実はその後はサンタクロースになります!!!




別に赤い服を着て
髭をはやすわけではなく、
蔵の2階で自然放冷された蒸し米を
今度は布に包んで
担いで麹を造る部屋まで運びます。


それがまるでプレゼントを入れた袋を担いでいる
サンタクロースのようにみえます。



醸し屋も担いで運んでいるので
写真を撮ることは出来ませんが
蔵人Dさんと先輩のKさんと共に
担いで麹を造る部屋へ運んでいます。


DSC_1119_20131202181034daa.jpg



このサンタクロースになる工程を
僕たちの専門用語では『引込み』といいます。


福司では蒸し米をアチチアチチといいながら
自然放冷してから室に引込み
『床(とこ)と呼ばれる大きな机のような場所に
蒸し米を広げて麹菌をつけます。



この方法以外に、放冷機という機械に蒸し米をとおし
冷ましながらその場で麹菌をつけるお蔵さんもあります。
以前お世話になった事のある蔵元さんでは
こちらの方法でも麹菌をつけていました。





最後まで読んでいただきありがとうございます!


活性酒の発売日まで2週間をきりました!
残り11日!!(^-^)


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2284-e5689a1c