北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

誰もが中国拳法の達人みたくなる!そんな工程


屋根の工事も昨日から始まりました。
まずは古い屋根を剥がす作業。
今まで蔵を雨や雪から守ってくれていた屋根に
感謝とお礼をいいました。



『今までありがとうございます』



普段ですと、お酒には光が良くないので、
蔵はいつも薄暗く、明り取りの窓も小さめです。
でも、屋根がなくなった蔵は日当たりが良くなりました(笑)


直り次第、大掃除にかかります!!!


屋根の補修



スコップを使って掘られた蒸し米。
麹で使用する場合は、温度にばらつきがでないよう
熱いうちに蔵の2階へと運ばれます。


もう少し寒くなってくると
蒸し米から上がる湯気がたちこめ
まるで雲の中にいるような
湯気だらけの世界になります。



そんな中、運ばれた蒸し米を
広げて冷まします。



『広げて冷ます』と簡単に言いましたが
これが結構大変です。
製造部の人間はもう慣れているので大丈夫ですが
それ以外の社員は皆かなり辛そう(笑)



何が辛いかというと
蒸かしたばかりの蒸し米の塊
約10kgくらいのものを
素手で崩し広げ、冷まします。



もっと分かりやすく言うと
炊き立てのご飯が入った炊飯ジャーから出されたご飯を
素手で広げて冷ますようなもので
ものすごく熱いわけです。



お酒を造るお米は炊くのではなく蒸すことと
ご飯ほど手にくっつかないので火傷にはなりませんが
初めてなら触れない方もいると思います。



そんな熱々の蒸し米を僕たちは淡々と
広げて冷ますので、『そんなに熱くないのかな?』っと思うでしょうが
ところがどっこい!熱々です(笑)
同じように他の社員もやりますが
きっと始めは何でこんなの普通に触れるのかと
不思議に思うことでしょう。


少なくとも僕は触りたくなかったです(笑)



みんな「あっちぃ!!!あっちぃ!!!」といいながら
一生懸命冷ます姿は、まるで北斗の拳かあるいは
中国拳法の使い手のよう(笑)



美味しいお酒をつくるため
みんなもがき苦しみながら蒸し米を冷ましてくれてますよ(^-^)






最後まで読んでいただきありがとうございます!

僕も熱くないわけではないのですが
熱いものを触ったときの反射が鈍くなってきているように思います。
触れるくらいの熱さなら
反射しなくなってきてますね。

あなたも中国拳法使いませんか?(笑)

今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね


banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Comment

きよ says... ""
ブログに綴られるお酒造りの工程を、楽しく拝見しています。
蒸し米を広げる作業は、想像しただけで熱そうですね(>_<)!蔵の方々の大変なご苦労があって、おいしいお酒が醸されてゆくことを改めて感じました。より有難い気持ちでお酒をいただこうと思います。

屋根の修理が始まったんですね。早く完了しますよう願っています。
天気予報で釧路の気温を見るとこちらよりかなり低いので、醸し屋さんはじめ皆様の体調が心配です。お忙しい毎日なので、くれぐれもお身体に気をつけてくださいね。
2013.11.22 14:44 | URL | #- [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫きよ様


コメントでそういっていただけると、ちょっと安心します。
実際書いていて、なるべく分かりやすく簡単な内容で
酒造りを想像してもらえたらと思っているのですが、実際伝わってるのかな?って思っていたところです。

こんな作業もあるよ!バージョンとして
面白い作業やねたになる作業があれば書いて行きたいと思います(^-^)
2013.11.22 18:30 | URL | #A1vz8dvw [edit]
きよ says... ""
本や写真だけではわからないことがとても良く伝わってきて、日本酒造りをより立体的に感じることができます。

大変な作業が続くことと思いますが、お時間のあるときにお酒造りについて「そうなんだ!」と、楽しい発見ができる話題をこれからも紹介していただけると嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m
2013.11.24 16:19 | URL | #- [edit]
もも says... ""
DVDで、蒸し上がったお米をワッショイしてるところや、
アツアツを広げるところ、拝見しましたよ~

お酒づくり、寒い、暑い、重いの重労働ですね。
想像はしてましたが、見るのと聞くのとは大違い。

より一層ありがたく、いただこうと思いました!
2013.11.25 14:19 | URL | #- [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫きよ様

酒造りを立体的に!?すごいほめ言葉をいただけました!!!(笑)

そうですね、このブログをやっている目的に
日本酒造りに、蔵に興味を持ってもらうことというのがあるので
こういうシリーズが読者の方に届きやすりなら
工夫して書いてみますね(^-^)


2013.11.25 18:54 | URL | #A1vz8dvw [edit]
醸し屋カズマ says... ""
≫もも様


コメントありがとうございます。

そうです!『D!アンビシャス』で確かに映ってましたね!!
でも、重労働なのは1日のうちにわずかな時間ですよ。
ほとんどが準備と掃除です(^-^;)


より一層美味しさ倍増で
飲む楽しみが増えてしまうのでは!?(笑)
2013.11.25 18:59 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2277-ce25ba95