fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

痛い!!!モヒカンヘッド海老と格闘!!





昨日、帰り際に社長からブログのネタにと
お刺身を頂きました!
お刺身で日本酒、いいですよね~~~(*´∇`*)


熱伝導のいい金属のお弁当箱に
大葉と共にキレイに並べてあって
帰ったら皿に盛るだけ(笑)


それでもどの皿がいいのかな?・・・・・
とか、迷ってしまいます。
この迷うと言うのは、沢山あるから迷うとかではなく
美味しそうに見える皿が少ない・・・・と言うもの。


家での料理などを撮影するのは
盛り付けのセンスやらを
もっと磨かねばならん(_□_;)!!ガーン


刺身1



見て欲しいのは盛り付け・・・
では無く!!!
右にいる海老です。


わざわざ撮影用に剥いてないのももらいました(笑)



一見ボタン海老のようにも見えますが・・・・
特徴的なのは
まるで一昔前のヤンキーのように
ツンツンしたその頭。


刺身2


モヒカンヘッド海老。


勝手に今名づけましたが
実は胴体部分にもかなりの棘があり
剥くのが大変な海老です。


撮影した後、剥きましたが
殻が割りと集めのため
結構力が入ります。
でも、棘があるので上手く力を入れれなという
厄介な海老でした。


でも、甘エビよりも甘味と旨味がつよく
頭部にはキレイなブルーの内子がコロンと入っていました。
せっかくなので食べてみたところ
かなり濃厚な海老の子の味。
いっぱい集めて塩辛にして食べたいな・・・
って思うくらい美味しい海老です。



でも、今まで見た事がないタイプの海老だったので
なんという海老なのか気になり、
ネット検索してみました!




『グロテスク 海老』って(笑)




そして3分後・・・・
色々検索して行き当たったのが


『イバラモエビ』
または、『オニエビ』と呼ばれている種の海老です。



醸し屋の撮った写真から
頭部が短く棘があること
目の下の棘
腹部の足の横の棘
色合いなどの特徴から
ほぼ同一の海老ではないかと思われます。


入荷数が少なく、ほとんど出回らない海老で
市場では高価格で取引と書いてありました・・・・m(;∇;)mウヒョヒョ


剥くのは大変だけど
貴重で美味しいえびを頂きましたよ!
ご馳走様でした!!!!!







最後まで読んでいただきありがとうございます!


海老も蟹も大好き!
これで日本酒を飲むと最高ですよね!
道東は美味しい蟹が沢山いるので
最高の場所です!!!w


今日も応援クリックお願いします!!!
ピンクの文字をクリックしてね




banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2247-f8e2a1c4