北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

そんな二人に幸あれ



ホームページやオンラインショップの作成にあたり
キャッチフレーズ的なものを考える機会が多いのですが
心のグサっとくるような
しみこむ言葉にまだ出会えていません。



福司(ふくつかさ)


“福をつかさどる”あるいは“幸せをつかさどる”では
ちょっと堅いというか、イメージがわきづらいかな?



どちらのしても
“幸せの時間のすぐ横に”そんなイメージの
キャッチフレーズで考えています。




とりあえず、
この縁起のいい銘柄の役割を
少し考えています。






さて、今日のお昼休みに友人から『ふくつかさナウ』のメール。
長い付き合いですが、今まで数えるほどしか来たことない友人が
なぜか売店に買い物をしに来たのです。



『今日は大雨になるぞ・・・・』
そう、心の中で思うくらい珍しいことでした。



売店に行くと、もう買い物を終えた友人とその彼女が。
袋にはニコリやらケーキやらがあって
その光景すら珍しく驚いたくらい(笑)


「今日は何かの買いに来たのかい?」と聞くと
「神棚にあげるお酒を・・・」っと




それも驚き。
神棚とか、そういうことを気にするタイプじゃなかったのに(笑)




そういえば、この2人は結婚するんだっけ・・・




帰り際に
「そろそろだっけ?籍入れるの?」と聞くと
「今入れてきたんだよ~」って。





籍を入れたその足で
神棚に報告するためのお酒を買いに来てくれたようです。
友人がいるからというのもあるかもしれませんが
この銘柄のこともあるでしょう。



何より
こういうことを重んじる人が少なくなった時代に
今までこんなこと気にしなかった友人が
神棚にあげる酒を買いに来た・・・・




おったまげた。




そして、嬉しく思いました。





幸せになれるかどうか?
お酒でどうにかできる話ではないですが、
きっと、彼らにとっての大事なお酒になってくれてると思います。




こういうときにお酒を造っててよかったなって思いますよ。




そんな二人に幸あれ。










最後まで読んでいただきありがとうございます!


福司を選んでくれてる全ての人へ幸せを。

今日も応援クリックお願いします!!!(笑)
ピンクの文字をクリックしてね




banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2208-be43afba