北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

霧と自家製カラスミと福司


霧


“霧の街 釧路”



普通に生活する分には
ジメジメするし見通しも悪くなる
そんなマイナスのイメージしかありませんが。


中心街のネオンの中ではとても神秘的に見えます。
観光客の方でしょうか?
それとも地元の写真愛好家の方でしょうか?

幣舞橋から霧の中ぼんやり浮かび上がる
街の景色を、目を輝かせながらカメラに収めていました。



そんな霧をテーマにしたお祭り
“霧フェス(霧フェスティバル)”も今月末に開催されます。
地元の飲食店による縁日はなかなか面白いですし、
毎年恒例、霧に写すレーザーショーも
テクノっぽくてかっこいいですよ(笑)


是非 Perfumeあたり来てコラボしていただきたいですね(笑)



さてさて、しばらく前に書きましたが
醸し屋、自宅でタラコを干して
なんちゃってカラスミ作りをしてました!!!!


カラスミもどき


何とか完成したものの
なかなか食べる機会が無いんですよね。
やっと先日、母と試食しました。


軽く外側を炙って
細く切りました。

カラスミ2


周りは炙ったので白くなってますが
中はネッチリしてるの分かります?
塩加減もなかなかで
日本酒のあてに最高でしたよ!!!!



噛むと歯にくっつくんですよね(笑)
これをチビチビ食べながら
常温の福司をチビチビいただく。



またいいタラコに出会えたら
チャレンジしよっと。
結構簡単に出来ます。


本格的にやるなら毛細血管からも
血抜きをしたり、塩漬けにしてから
塩抜きして、干してってやら無きゃいけないですが

今回は生のタラコを軽く塩して〆て
干しただけ。
まんべんなく乾くように
ひっくり返したりしたくらいです。


作るのいいけど、出来たやつを保存する方法を考えないと




最近は燻製も興味があるのですが・・・・








最後まで読んでいただきありがとうございます!

自分で珍味を作って
珍味ストックしておきたいんですが・・・
やはりそこでのネックは保存だなぁ

タラコのカラスミもどきも
なかなか酒に合いました!
皆さんも是非!!!!

え?作るの面倒だから食わせろって??
まずは、応援クリックお願いします!!!w
ピンクの文字をクリックしてね




nicori4.jpg
▲ 
濃厚な北海道ミルク100%のヨーグルトのお酒。

金賞受賞2013バナー

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2192-79cb57d2