北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

あわあわ♪ヽ(´▽`)/




さ・・・・さ・・・・(`Д゚) 寒ぃ!!


昨日のブログにも書いてますが
毎日が寒い!!!
寒すぎる!


でも・・・・その分、燗酒がうまいのか・・・・( ´艸`)





ヨーグルトのお酒“みなニコリ”
ご存知のとおり、このネーミングには
“笑顔”がテーマとなっています。


飲んだ人を笑顔にするお酒
その笑顔が幸せ、幸福を生み出してくれたら・・・・
ちょっと福司のネーミングにもかかわるようにつけたんですが



何で“笑顔”だったのか。



それは笑顔の力を知ったからだと思います。



笑顔って意識してしますか?
普通しませんよね(笑)
楽しくも無いのに笑顔を作るのは
結構窮屈だから。


僕も昔そう思っていました。
でも大学時代に接客業のバイトをしたんですが
そこではお客様に対して最高の笑顔で対応することを求められたんです。
もちろん、はじめは『気持ち悪い』って思いました(笑)

こんなのナチュラルじゃない!って



でも色々経験していくうちに
次第に笑顔の力を知ることになります。


もちろんお客様と接する際の笑顔の効果もそうなんですけど
そのバイト先では、社員の中の数名が
仲間同士で競うように笑わせあっていたんです。

するとそのshop全体がどんどん笑顔になって
いつの間にか笑顔のたえないお店になってました。


お店の店員が自然と笑顔になるということは
その笑顔はお客さんにも向けられます。
そうするとお客さんもその笑顔がうつるんですよね。

お客さんが楽しそうに笑顔で買い物してくれれば
僕たちスタッフももっと笑顔になるんです!


例えば1日の初めが作り笑顔でも
その笑顔を見た相手が笑顔になります。
その笑顔を見れば、自分も自然と笑顔がこぼれ
その笑顔がまた、誰かに伝わり
その笑顔をみてまた自分も笑顔になる。

たった一度の作り笑顔が
波紋のように広がり笑顔を連鎖で生み出すんです。



笑うだけで幸せになれるんですよ。
もっと言ってしまえば
笑うって、口角を上げるだけなんですよね
たったそれだけで、ハッピーになれちゃうんですから
すごい力だと思います。



だから僕の作り出したお酒の名前には
その“笑顔”の力を込めてやったんです。
ここから生まれる笑顔が沢山の人を笑顔にしてくれるように
そして、その笑顔が波紋のように広がるのと同じく
“みなニコリ”も沢山の方々に浸透するように。




あんな、『マッコリ』みたいなネーミングですが
大きな想いが込めてあります(笑)




そんな重~~~い念のこもった
ニコリの製造も徐々に始まっています。
ニコリの詰めが終わるとパートさんたちが
いつも楽しみにしていることがあるんです。




飲食店であるスタッフだけが味わえる
マル秘のまかない飯的な・・・
マル秘のニコリ・・・・



それがこれ。


あわわわわ~~~
アワアワになったニコリ


詰めるときにあわ立ったものが最後に少し残るんですが
パートさん曰く『これ美味しいんだよ!』って

まるでメレンゲかホイップクリーム状になったニコリは
舐めると甘酸っぱいヨーグルト風味の泡
確かに一度舐めたときは、
これ、スイーツに使えないか?って思ったんですが・・・・


それにしても詰め終わった後に
『あわあわ♪ヽ(´▽`)/』って
毎回楽しみに言ってるところを見ると
相当美味しいようです(笑)


作り手しか味わえない
門外不出のあわあわニコリ。
女性に大人気ですよ(笑)




偶然の産物なので
ご自宅の泡だて器で泡立つのかは不明ですが・・・
お試しあれ!!




2012福司ケーキTOPのバナー
 リピーター続出!!! 驚くほどシットリの日本酒ケーキはこちら


2012プリンTOPバナー
 北海道のミルクたっぷりの大人の日本酒プリン

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ40位!!


あわあわになったニコリ
いったいどんな味なのか!?
食べてみたい!気になる!!!って方は
応援クリック、ポチッとお願いいたします( ^ω^ )


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・51位





にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2148-cd2a7667