FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

美味しいラーメンの秘密はガリレオ!?




とあるサイトで面白い記事を発見しました。
そこには、人気ラーメン店の店主が語った
“美味いラーメンを作る秘訣”が書かれていました。



ラーメン好きとしては気になる秘訣。



実際、僕も仕込み時期でありながらも
仕事が終わってからラーメンのスープ造りをしたり
チャーシュー作ったりしてました(笑)



その日は大体食べれないし、
夜中までかかるんですが・・・
それでも外に行けないので
がんばってうまいラーメン作ってやる!!
って、いつも意気込んでます(笑)



まぁ、どんなにがんばっても
母の手抜きのラーメンの方が
食べなれているのか、美味しく感じてしまうのが
悲しいところですが・・・




で、そのラーメン屋さんが明かした秘密がいったい何なのか?
秘伝の鶏がらスープのとり方や
隠し味!?と思いきや
ラーメン屋さんの口から出る言葉とは思えない
でも、なるほどの一言でした。




『うまいラーメンを作るには
根性も努力も不必要だし関係ない。
数学と化学とセンス』




なるほど納得。




素材と素材をあわせることで生まれる味わいを
科学的に考え味覚の方程式で解き明かす
そのセンスこそ大事なんですね。



日本酒造りも昔は
『見て学び盗む』という技術者や職人世界でしたが
多分、今は少し変わってきているように思います。
もちろん見て学び盗むことはありますが
それよりも科学的目線でもののごとを捉え
分析、データ収集を行い
それを次回に活かす。

これが今の酒造りじゃないかな?って思います。



科学的に分析して理解することで
再現性も高まり、美味しさを維持できるんじゃないかな?



例えば奇跡的に美味しいものができても
それはチャンスです。


なんでそうなったのかさえ分析できれば
偶然を必然に変える事だって出来ます。



まさか日本酒とラーメンの
“美味しい”を作るために共通していることが
あったなんて・・・・


これからの時代はシェフも
科学を勉強する時代になるかもしれません。
料理人が科学を勉強するなら
僕たちもちゃんと勉強して
その食材にあったお酒のススメをしていかねば。


逆に食材から、最大限に美味しさを引き出すお酒を
生み出したり出来るかもしれません。



ということは・・・
大人気のドラマ“ガリレオ”の湯川教授は
料理も上手なのか!?




でも。。。。



食事をするときはあまりうんちく多くなりすぎないようにしないと(笑)
結局美味しければいいんだしね(笑)






2012福司ケーキTOPのバナー
 リピーター続出!!! 驚くほどシットリの日本酒ケーキはこちら


2012プリンTOPバナー
 北海道のミルクたっぷりの大人の日本酒プリン

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ40位!!


科学的に分析された最高に美味しいラーメン


そんなのがあったら食べてみたい!
でも、味覚は人それぞれです。
それでも、共通する美味しいってあるはず!
そこを探すのが大事なんでしょうね。

今日も応援クリック、ポチッとお願いいたします( ^ω^ )


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・50位





にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2144-0a0c3c7d