FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

仕込が終わったら一番したいこと



PA092434_20130501175520.jpg
とりあえず、明日の大掃除で今期の
清酒製造工程が全て終了いたします。




毎年、終わってみれば短く感じたというのが感想だけど
今年は長かったなぁ~~
例年だと酒蔵開放日前には終わるんですが
もう一ヶ月も前の話・・・・




まぁ、怪我も無く
事故も無く無事におわれることに感謝したいと思います。



清酒の製造は終わりましたが・・・・
次は“みなニコリ”の製造がまっています!!
冬の間は清酒メインのため作れなくて
品切れ状態でした・・・・


連休明けからがんばって作ります!!!






あ!今思ったけど
仕込が終わったら一番したいことって何だと思います?
多分他のお蔵さんの製造の方も
結構同じ事をおもうんじゃないかな??






『納豆食いたい・・・・』






僕は納豆小粒派。
大粒の納豆はご飯と食べると納豆が主張しすぎる。
小粒だとご飯とのからまり具合が程よく
口に入った後もよいバランスで食べれる気がします。



よーーーーくかき混ぜた納豆に
鰹節、葱、のりを入れて食べます。

具材はその家々によって違うでしょうが
醸し屋のオススメは上の三つ。
この三つが入いるのと入らないのでは大違い!!!
お試しあれ!



納豆も日本酒同様発酵食品です。
なので農大の授業でも納豆の話がもちろん出てきます。
小泉武夫先生も講義で納豆の美味しい食べ方を話していました。
まぁ、話が上手なので聞いてるそばから納豆食べたくなるんですよね。



その話の中でも出てくるのが“鰹節”
これがいい仕事をしてくれるのですが
皆さんは入れてますか???




なぜ鰹節を入れると美味しいのか?
それは納豆に含まれるグルタミン酸と
鰹節に含まれるイノシン酸の効果です。


どちらも“旨味成分”なんですが
グルタミン酸とイノシン酸が合わさると
味の相乗効果により旨味を強く感じるようになります。



実はこのイノシン酸とグルタミン酸は
皆さんも何気なく使っているんですがお分かりでしょうか?



小学校か中学校の家庭科の授業で
昆布と鰹の出汁のとり方を習いますよね?

実は昆布にもグルタミン酸が含まれており
鰹節のイノシン酸と一緒になることで美味しい出汁がとれるんです。
何気なくしていることも
科学的にも理にかなっていることって結構あるんですよね。


ちょっと話は飛びましたが
納豆に鰹節を入れるだけで
美味しさがアップする!


どうせ食べるならおいしい方がいいでしょ?(^-^)
是非お試しを。







2012福司ケーキTOPのバナー
 リピーター続出!!! 驚くほどシットリの日本酒ケーキはこちら


2012プリンTOPバナー
 北海道のミルクたっぷりの大人の日本酒プリン

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ40位!!


納豆に鰹節入れてる方も
『入れたこと無いからやってみる!』って方も
今日も応援クリック、ポチッとお願いいたします( ^ω^ )


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・79位





にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2141-2543858e