北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

無事、甑倒しになりました。



PB040852_20130404182512.jpg
モノクロ写真は時間を切り取るように見えますよね
昨日からモノクロ写真がmyブーム、醸し屋です。
モモクロ写真ではございませんよ!!!!
モモクロのよさはさっぱり分かりません!!!!




さて・・・



本日、無事








平成24酒造年度の仕込を
終えることが出来ました!!!!








ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー
甑倒したぜ!!!!





本当は気を抜くわけには行かないのですが
なんとなく気持ちに一区切りがつく日です。
蒸かしが上がらない、仕込が無い
それだけで肉体的にも精神的にも
大分楽になります。





“日本酒を造る”

そう聞くとその作業に
伝統と神秘さを感じる方も多いでしょう。
酒造りに詳しい方でも
作業の大変さは知っていても
作業にかかわる危険性について知る人はほとんどいないでしょう。



なぜ僕がブログに『今日も無事に』と書いているか
それは酒造りが危険な仕事だからです。
一歩間違うと大火傷、指を切り落とす可能性もありますし
腕がなくなる可能性もあります。
最悪の場合は命を落とす可能性も十分にあります。

常に作業は怪我や死と隣り合わせです。
そんな作業の中、仕込み時期は休み無く毎日続きます。
肉体的にも精神的にも疲れてくる中で
気を抜く時間などありません。



以前聞いた話では
産業別の危険度で保険料が違うという項目で
土木とか建築のような産業の欄に酒類製造があるそうです。
聞いたお話ではありますが、工事現場のような危険な現場と
同じレベルの扱いをされているということです。


大体の工事現場、作業場には
『安全第一』の文字が書かれていますよね。
死の伴う作業現場だからこそ
小さなミスが大きな事故につながります。



酒造りも常に命がけです。
こう言うと少し重いですが・・・(^-^;


“酒の一滴は血の一滴”といいます
大げさに言うと命がけで酒を造ってます(笑)




結局何が言いたいか・・・・





いやぁ、今年も無事に仕込みを終えられてよかった。
ただそれだけです。
無事故で全員怪我もなく、終えれたことにまず一安心です。




とはいっても、まだ火入れやら
四段仕込みやら搾りやらあるので
気は抜けません。

安全第一とくれば、品質第二なんですが・・・・
明日、いよいよ札幌国税局の新酒鑑評会の発表日です(^-^;
さてさて、結果は・・・・






2012福司ケーキTOPのバナー
 リピーター続出!!! 驚くほどシットリの日本酒ケーキはこちら


2012プリンTOPバナー
 北海道のミルクたっぷりの大人の日本酒プリン

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ40位!!


いよいよ明日!!!
今期の仕込みが一段落です。
今期のがんばりが皆さんの笑顔を作り出せますように
応援クリック、ポチッとお願いいたします( ^ω^ )


上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・75位





にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2125-fc254737