北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

【いのちをいただく】 その1



仕込みシーズンが終わったら
毎年旅行に行きます。
それが楽しみで仕込みがんばってるようなもんですが(笑)
今年も行くところを大体決めました!!
ワクワク♪
ガイドブックを買ってきちゃった醸し屋です♪






さて、昨日のブログ
最後、半ば強引に『いただきます』のフレーズを入れ込みました
なんか違和感を感じた方もいたんじゃないかな??



実は数日前にフェイスブックで
とても大事なことじゃないかな?っておもう記事を読みました。
それは『いただきます』という言葉についてです。



以前、社長と話をしているときに出た話題で
『給食費を払っているんだから
子供にいただきますといわせるのはおかしい』と
学校にクレームを出した親がいるっている話。



皆さんはこれについてどう思いますか?




このブログを読んでくださっている人たちの多くは
飲食に興味があり、美味しいものが好きで
そのひと時を楽しみたい方が多いんじゃないかと思います
そんな皆様には、当たり前の話かもしれませんが
改めて食に対し考え直す機会にしていただければと思います。



これから先はそのままコピー&ペーストいたします
ちょっと長いので2日に分けますが、
時間があるときにでもお読みください(^-^)








-------------------------------------

【いのちをいただく】

「いただきます」って、
日本ならではの言葉なんだそうです。

だから、
... この言葉を知らない外国の人は、

「いただきますって、何ですか?」
「それは、神に対する祈りですか?」

と聞いてきます。

もしもですよ、
みなさんが子どもたちに、

「なんで食べる前に『いただきます』
 って言わなきゃいけないの?」

って聞かれたとしたら、
どう答えますか?

たぶんですね、
みなさんは、

「それはね、
 命をいただく動植物、
 食料を生産してくれた人、
 そして調理してくれた人に
 感謝するためなんだよ」

って答えるんじゃないかな、
と思うんですけど、
子どもたちにその話をして、
はたして
どれくらいの子どもたちが
心から納得するでしょうか?

よく考えてみるとですよ、
子どもたちはおそらく、
似たようなことを
何回も聞いているはずなんです。

でも、残念ながら、
それが多くの子どもたちの心に
響いていないのが
現状ではないでしょうか?

それどころか、
給食指導の時間にですよ、

「ちゃんと
 いただきますを言わんね!」

「ごちそうさまは?」

「はい、合掌していない人が
 いるからやり直し!」

なんて、
つい言ってしまうことって、
ありますよね?

中学2年生の理科で、
「動物の生活と種類」という
単元がありまして、
その中で動物と植物の違いに
ついて学習します。

動物と植物の一番の違いは何か?

それはですね、

「動物は、
 食べるために
 動かなければならない。

 植物は、
 食べる必要がないので
 動かなくていい」

です。

植物は動けない、
じゃないんです。

動かなくていいんです。

なぜか?

生きていくための栄養を、
自分の力で作り出すことが
できるからです。

私たち動物には
それができません。

だから、
どうしても他の生き物を
「食べる」必要がある。

動物だろうが植物だろうが、
どんな生き物であっても、
自分の命の限り
精いっぱい生き続けたい、
そう願って生きているんだと
私は思います。

私たち動物は、
そんな他の生き物の「いのち」を
奪わなければ、
一時も生きていくことができない、
悲しい宿命を背負った
生き物なんです。

食を考えることは、
命について考えることです。

このことを、
どうやって子どもの心に
響かせるのか、
そして、
どうやって子どもの心に
火を灯していくのか、
それが、
きっとプロとしての
教師の仕事なんだろうと
思うんです。

私の心に深く残っているお話が
二つありますので、
ここでご紹介します。


-------------------------------------


この後続く2つのお話はまた明日のせます
これで半分・・・・長いなぁ(^-^;)




とろ粕 バナー
 この時期だけの熟成した粕の味わい。色々な料理にどうぞ。

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ40位!!


いただきますは日本人の心なんですね
僕は子供いませんけど、子供がいたらちゃんと伝えてあげたいお話です。
今日から少しいただきますって言葉を大事に出来そうだなって思ったら
応援クリック、ポチッとお願いいたします( ^ω^ )



上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・57位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2105-3b10fe34