北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

ここが大変だよ、北海道の酒造り!?



今日から『しぼりたて生酒』が発売となりました。



僕は全然気が付かなかったんですが、
霧福屋ではすでに完売になっていたようで・・・・・
あれは僕のミスです(^-^;)

発売日設定したんですが
在庫設定を戻していなかったので
発売もせずに完売になりました(笑)


今はもう買えるように設定してあるので
『え!?もう完売!?ガ━━Σ(゚д゚;)━━ン!!』というかたも
再度ご覧ください(笑)


窓
▲ 今朝の窓アート


さてさて、釧路も寒い日が続いております。
蔵では毎朝のように、朝一番の洗米のまえに
落としてある水道を出すのですが、
あらゆるものが凍結しています。


水道出すのに蛇口が凍り回らなかったり
ホースをとめるバンドが凍って動かなくなったり
色々なものをまず『解かす』所から始まります。


解けたからといって安心は出来ません

氷が解かすためのお湯や解けたあとの水。
これが床で凍ります。
そうすると作業場がスケートリンクのような状態になるんですよ・・・・
衛生長靴って滑り止めがあるわけでもないので
蔵人は皆、恐る恐る水場を歩きます(笑)



床にまかれた水やお湯は
なるべくすぐに水きりワイパーをつかって
水分をなくすようにしているんですが
すでにシャーベットのようになっているんです。




仕込みは寒い方がいい!!!




確かに仕込みは寒い方がいいんです。
実際、他の地域の蔵元さんに会うと
『北海道は寒いからいいね~、仕込が楽でしょ?』って。

まぁ、蒸し米の温度を下げたり
仕込み水の温度を下げるのに
冷却の機械を入れたり、冷蔵コンテナで作業したりは
しなくてもいいので楽ですけどね。



ですけど、逆に寒すぎて大変なこともあるわけですよ(;´д`)トホホ…




以前お世話になった茨城でも
寒いうちに仕込みを行うために
朝早い時間から作業を行います。
これはやはりとても大変なことなんですが

そのほかの作業は日中暖かいので
凍る心配がほとんど無いんです。
『今日は寒いね!!!』って言っても
釧路の昼間よりも暖かかったりで(笑)




他の地域のお蔵さんにしてみたら
寒いの羨ましいかもしれませんが・・・・・
寒いのは寒いので結構大変でっせ!!!!!




寒いとこんな事件が起こるよ事件簿。
ちょくちょくブログでのせれたらと思います(笑)





しぼりたて2012バナー
 新米新酒第二弾!! しぼりたて無濾過生のほぼ原酒 発売中! 

とろ粕 バナー
 この時期だけの熟成した粕の味わい。色々な料理にどうぞ。

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ50位!!


どのくらい寒いのかというと・・・・

今日の醸し屋の格好は
靴下3枚履き + 足の裏にホッカイロ
これでやっと
『足、冷たくは無い』レベル
決して温かくもない!!!


どや!!!( ゚Д゚)y─┛~~


『え!?そんなに靴下履いてるの??』
っと思った方も応援クリック、ポチッとお願いします(^-^)!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・57位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif お酒の情報サイト - ほろよい。
 

Comment

Love says... ""
すいません、あまりにも楽しみにしていたもで、指摘してしまいました~
早速注文したので、届くのを首を長~くして、待っております!
2013.01.11 21:30 | URL | #- [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫Love様

コメント&ご指摘ありがとうございます!!!
気が付いてなかったのでとても助かりました!
それにご注文まで頂きありがとうございます。

搾りたての仕込み始めは温かく、苦労して仕込んだお酒です。美味しく召し上がっていただけると嬉しく思います(^-^)
2013.01.15 19:05 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2065-ea59e561