北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

行けば分かります!!心温まる東家ぬさまいさん



夕焼け


世界三大夕日・・・・そのひとつがこの釧路です。
(残り2つがインドネシアのバリ、フィリピンのマニラだとか・・・)
どちらもあまり見たことがありませんが
確かに他の街で夕日のきれいさに見とれたことは無いかもしれません。

そういう意味ではいつもきれいな夕日を見ているからなのでしょう。


夕日もきれいですが
夕日が沈んだ後の“夕焼け”
夕日が沈んだ後の空が、焼けるように赤く染まる
あの赤く染まる現象が一般的ですが
釧路ではその後の徐々に空が暗くなるまでが美しい
ブルーへのグラデーションとしてみることが出来るんです。




っとまぁ、夕焼けがきれいな街なのですが
最近はゆっくり夕焼けを見る機会もありませんでした。
朝起きて、すぐに会社に来て
ずっと蔵にこもりっぱなしだったので久々に見ました。
心が落ち着きますね。


さて、日曜日は少し眺めのお昼休みをいただいたので
久々にランチにいって来ました!
『東家のおそばが食べたいなぁ』と思い立ち
昔からよく行っている、中学時代の友人の実家である
東家の幣舞店さんへ行ってきました。


幣舞店


結構目立たない細い路地にあるにもかかわらず
いつも混んでいる人気店の1つ。
ここは他の東家さんとは異なり
とってもアットホームな感じがいいんです♪



まぁ、おじさんも同級生のお父さんなので
知っているというのもあるのですが、このお父さんが最高です!
看板娘ならぬ、看板お父さん!!!

まるで親戚のおじさんの家に遊びに来たような
そんな感覚になる暖かいお店ですよ。
釧路で一人暮らししている人とか
折角ならここオススメです(笑)


まぁ、口で言っても説明できないので
百聞は一見にしかずといいますし
まずは自分の目と耳でこのお父さんの温かさに触れてください!!
行けば分かります(笑)


竹路園では“淡雪”と“そば寿司”か“無量寿”ですが
幣舞さんでは“とりざる”と“無量寿”が多いです。

とりそば

こちらがとりざる
僕なんかはおじいちゃんが水戸黄門見ていたせいで
どうしても『とびざる』に聞こえてしまいますが
とりざるです。


温かいかしわの汁に冷たい麺をつけて食べる変り種です
そして写真には写っていませんが、薬味として天カスと葱
それとすった生姜が添えてあります。

お蕎麦というとワサビや七味などが多いですが
生姜も結構美味しいんです。是非。



無量寿


もう一つが無量寿。
これは冷たいお蕎麦に汁とごま油、卵黄がのっているお蕎麦。
ごま油好きとしては、この香りに食欲を刺激されます。


はじめて無量寿を食べたときは感激しましたね。
お蕎麦ってこんなのもあるんだ!!!って
それまでざるやもり
あるいは月見やたぬきしかしらなかったんで・・・・



幣舞橋から夕日をみて
冷えた体を幣舞店のお蕎麦で温まってください。
そして、アットホームな看板おじさんに癒されてください(笑)

醸し屋も癒されてきました♪







活性酒2011バージョン1
 2012年は12月7日に発売予定です。お楽しみに!

とろ粕 バナー
 この時期だけの熟成した粕の味わい。色々な料理にどうぞ。

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ50位!!


おかげさまで活性酒、発売前ですが完売予報が出ています!!
出荷先は決まってしまい、直売店と霧福屋分が無い・・・・という噂も
これまでで最短の完売記録となりました。
製造量は増やしたんですよ
いいのか悪いのか・・・ご迷惑をおかけしますが
売れないよりよかった!!!店頭で見かけたらよろしくお願いします。
ついでに応援クリック、ポチッとお願いします(^-^)!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・136位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif お酒の情報サイト - ほろよい。
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2040-f34a8dbc