北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

イメージはどぶろく!?でも・・・・



DSC_0229_20121130180108.jpg

折角撮った動画が上手にアップされず
あきらめかけている醸し屋です。

蔵では活性酒の発売を来週にひかえ
準備が進められています。

来週の週中には順次出荷予定です。
今年はお米のタンパクが多く、
更に暖かい気候が続いてしまったので
少し味に重さが出てしまうかと思ったのですが
想像よりはスッキリとした飲み口でした。



といいましても、製品前の状態を利き酒しただけなので
まだなんともいえません・・・・
普通のお酒と違い、酵母も生きてる状態ですから
酒質もどんどん変化していきます。



出荷する頃にはまた味わいも変わり
もう少しピリピリと炭酸も感じられるかもしれません。



もちろん発売後も徐々に変化する味わい。
これも酵母が生きている活性酒ならではの楽しみ方の1つではないでしょうか?
普通のお酒なら発売当日に買っても
1週間後に飲んでもそれほど変わりませんが

活性酒は発酵が瓶内で少しずつすすむので
味わいが変化していきます。
どう変化していくのか???



それは味わってからのお楽しみです。



個人的には活性酒はちょっと大きめの酒器で飲むのが好きです。
しかもグラスなどよりも陶器とかだと
より味わい深く感じます。



イメージはどぶろく!?
でも、どぶろくよりも繊細で
微炭酸の味わいは、日本酒初心者でも
飲めちゃう危険なお酒です(笑)



この白くてピリピリしてるのが
感覚マヒさせちゃうんですよね(笑)
次の日、頭痛くなるまでついつい飲みすぎてしまうのが
このお酒です♪






活性酒2011バージョン1
 2012年は12月7日に発売予定です。お楽しみに!

とろ粕 バナー
 この時期だけの熟成した粕の味わい。色々な料理にどうぞ。

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ50位!!


過去には活性酒をストーブの前においていて
爆発させたという方もいるようです。
暖かい場所での保存は、瓶内の酵母を元気にさせるので
空けた瞬間吹いてしまう恐れがあるのでご注意を!!!

知らなかった方も
そりゃぁ吹くわ(笑)って思った方も
応援クリック、ポチッとお願いします(^-^)!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・155位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif お酒の情報サイト - ほろよい。
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2039-4176b6c7