北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

フクノツカサ!?ラベルから見る歴史



そういえば・・・・



っと、作業中に思い出したのが
毎年、春に醸し屋がコッソリ
鑑評会出品酒を瓶詰めして発売する
(ちゃんと申請は出してます!!←ここ大事)
“斗瓶どり吟醸原酒”




数量が少ないからって
ちょっと変わったラベルにして(貼るのが大変なんです)
外箱にも手作りの貼り絵をつけてるんですが
これが手間かかりすぎるってことと
折角高級なお酒なのに
高級感が無いでしょ!ってことで
ラベルなどなどを変更しようって話だったんですが



今年間に合わなくて断念。



そのまま頭の隅っこに行っていたんですが
思い出しました・・・・やらなぁ・・・・



発売した当初は売店があることすら
知らない人が多くて
みなさん吟醸酒すら飲まなかった時代
まずは“買って飲んでもらう”ってのが目的だったので
あんな手の込んだ外側にしたんですが
他のお蔵さんとかは金賞受賞酒かっこよく販売してるので
なんかあんな風にしようかなって・・・




で、福司のロゴや
ラベルなんかいろいろ古いのとか見たりしています。
多分こんなラベル皆さん見たこと無いでしょ?ってことで
ちょっと今日はのせてみますね(^-^)


ラベル1

多分、今日紹介する中では一番新しいんじゃないかな???
でも、文字形がやや違います、
ちょっと不恰好?でも髭のような字体は一緒です。


それ以外は今の福司のラベルとほぼデザインが一緒??





ロゴ1

これは蔵の2階に飾ってある磁器の容器のロゴです。
文字の形は現在のロゴとほぼ同じ。

ただ違うのはしたのカタカナ・・・・


左ではなく右から読みです・・・



フクノツカサ・・・




え!?フクノツカサ!?Σ(゚□゚(゚□゚*)
もともとは“福の司”だったのかな???





ラベル2



そして最後に、古い瓶に貼ってあったラベルです。
今よりもやや小さいですね。
ぼろぼろで古そうですが
良く見るとこのカタカナは右から読むタイプですが
“フクノツカサ”では無い。


でも・・・大日本醇良清酒ってかいてますね。




ちょうどブログを書いていると社長が来たので
ラベルについて聞いてみました!!!
そうしたら、1番最初のは昭和30年頃のラベルだそうです。
やはりこの中では一番新しい!!!!


っといっても40年以上も前の話。
醸し屋は生まれていません。


2番目のが実は一番古くて
大正時代のものだそうです。
本当に昔は“フクノツカサ”だったのかな?


最後の写真のラベルは、なんと戦時中のでした。
戦時中は食糧難のため酒造りを休むお蔵さんが多かったと聞きますが
福司は休まず酒を造ってたそうです。
それにしても、良く残っていましたね・・・・。



良く見ると今のロゴは
大正時代のロゴが一番近い(同じ??)
それを知ってしまうと
このロゴへの愛着がわいちゃいました・・・・どうしよう・・・・





活性酒2011バージョン1
 2012年は12月7日に発売予定です。お楽しみに!

とろ粕 バナー
 この時期だけの熟成した粕の味わい。色々な料理にどうぞ。

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ50位!!

福司のラベルからみる歴史をお伝えしました。
まさかフクツカサに“の”って入るとは!!
僕もしらなかった!!!w

クリックで応援お願いします!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・132位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif お酒の情報サイト - ほろよい。
 

Comment

かばやん says... ""
おはようございます。

斗ビン取りのラベル変えるんですね。
個人的にはあの手作りが好きです。

今はなんでも印刷で済ませてしまう時代。。。。それはそれで出来上がりは綺麗でいいのですが、ぬくもりが感じられないのが少々寂しい・・・・。

書道をやっていた影響なのか年賀状も今は皆さんパソコン印刷なのに、私は未だに宛名だけは手書きです!
(本当は裏面も手書きしたい!!)
なんとなく印刷って嫌なんです。
それと同じくらいの感情が・・・(汗)(笑)

まあ手間がかかるのは理解出来ますので、仕方ないですよね。
新しいラベル。一応楽しみにしています。


2012.11.29 08:56 | URL | #YtVSYUwQ [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫かばんや様


コメントありがとうございます!


結構色々な方に手作り感がいいとも言っていただけるのですよね。私もはじめは買っていただいた人に気持ちをこめたいと思ってはじめたんですよ。

僕もかばんや様同様、年賀状は手書きじゃなきゃ嫌なんです。こんなこといったら送ってくださる方に失礼かもしれませんが、手書きじゃなきゃ送る意味が無いと思っています。なので必ず裏面にはメッセージを書きますね。


もらった人がついつい僕のことを『そういえばどうしてるかなぁ?』って思ってしまうような、そんな年賀状にしたいですね・・・・最近サボってますが(^-^;)
2012.11.29 19:10 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2037-ad4b8ed0