FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

本気の大掃除


本日は本気の大掃除をしました。
仕込み前の恒例行事で
仕込み蔵⇒貯蔵蔵⇒廊下⇒売店⇒入り口⇒外壁の順に
掃き掃除、ブラシがけ、洗浄を行っていきます。




掃除のたびに思い出すのが
入社したてのころ、社長に箒の使い方で怒られました(笑)
「箒の使い方も知らないのか!!!!」って


箒の使い方なんてそれまで真剣に考えたことなんか無かったので
それからは箒の使い方を研究しました(笑)
そうするとブラシのかけ方とかも考えるようになるんですよね。




そのうち人がやっている掃除の仕方が気になってくるんです
“箒で床を掃いてください”というと
人それぞれ掃き方で掃除をしていきます。
僕はコロニー戦法です。



ゴミの大きさによって箒が対応できる量って限界があると思います。
なのでゴミを集める場所を何箇所にも分けることで
よりキレイにするように心がけます。
ゴミが集まっている場所が点々としているのが
シャーレにまいたときのコロニーに似ているので
今名づけました(笑)



「掃除をさせれば仕事が出来るかすぐ分かる。」
これが社長の口癖です。



そういわれてみればそうなんですよね。
床をただ箒でなぞっているだけの人。
ブラシを床に擦り付けてるだけの人。


ただやったという結果を重視する場合
だいたいは物をどけてまで掃除しません。
汚れを取るというやる目的をしっかり分かっている人は
物をどけて掃除をしていきます。


ブラシもそうです。
床全部をブラシでこすれば終わりなのではなく
汚れている箇所はしっかり汚れが落ちるまで
こすらなくては意味が無いんです。


こすれば終わりと思っている人には
そこにある床の汚れすら汚れかどうかなんてわかっていないんだと思います。
もし分かっていたら自分の担当したところに汚れがあれば
それはやっていないのとイコールになるって分かるはずなんですよね。



たかが掃除
されど掃除。




だからこそ能力を測れるのかもしれません。
掃除は自分磨きでもあり、
最も恐ろしい仕事でもあります(笑)



といいつつ、僕はあまりデスクとかきれいじゃないんです。
出来る人は常にきれいですよね。
素晴らしい・・・・・



皆さんはどのくらい意識して普段から出来てますか?





とろ粕 バナー
 この時期だけの熟成した粕の味わい。色々な料理にどうぞ。


秋のオススメ酒
 秋酒特集つってみました。秋の味覚とあわせて飲んでみてください♪

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ70位!!

お掃除上手な人うらやましい・・・
でも意識してお掃除していきましょう!!!
がんばろう!って思った方は
応援クリックをポチッとお願いします!!
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・80位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif お酒の情報サイト - ほろよい。
 


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/2016-6d6dc892