北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

10月1日は日本酒の日ですよ!!



10月1日




実は今日、『日本酒の日』です。
もし本日飲みに行かれる方がいれば、ちょっとした豆知識にお使いください。


なぜ10月1日が日本酒の日なのか・・・・
これは毎年書いているので省いてもいいかな??


少し肌寒くなってきたこの季節には、
純米酒の燗をおすすめしたい。
釧路で燗酒を注文すると、結構熱々の燗酒が出てくることもあります。
しかし、日本酒は燗を楽しむのが醍醐味といっていいほど
奥深い味わいを出してくれるのが燗酒。



冷酒のときとはガラッとかわった面構えになるのがおもしろい。
さっきまであんなにキリッとしていたお酒が
燗にすると柔らかくふくよかな酒質になったりする。



まるで人なら心を開いてくれたかのような感動。
ワインでも『香りが開いてきた』などという言い回しがありますが
日本酒にもちろんあると思うんです。
そのポイントを見つけたときが日本酒の最高に美味しい瞬間でしょう。




燗酒には味を変化させる面白みもありますが
オススメする理由として
『自分のペースを守って飲める』という点もあります。



「冷やと親の言うことは後からきく」
ということわざ(?)を聞いたことはありますか?

冷酒好きの方は多いと思いますが
飲みすぎて急に酔っ払ってしまったり
記憶が飛んだりと苦い思い出をお持ちの方もいると思います。

冷たい酒は後々利いてくるんです。
親の意見も同様です・・・・



ということで自分のペースで
ゆっくりと飲むためにも、燗酒はオススメです。



そしてこの時期なら、まださほど寒くないということで
人肌燗や日向燗あたりの品温がスマートだと思います。
人肌は読んで字のごとく
36℃前後の人の体温と同じくらいです。
体にもとても優しい温度です。

正直この温度くらいだと『暖かい』という感覚はあまり無いかもしれません
燗というくらいだからもう少し温もりが欲しい・・・
という寂しがり屋さんにはぬる燗あたりをおすすめ。


・30℃ 日向燗(ひなたかん)
・35℃ 人肌燗(ひとはだかん)
・40℃ ぬる燗(ぬるかん)
・45℃ 上燗(じょうかん)
・50℃ 熱燗(あつかん)
・55℃ 飛びきり燗(とびきりかん)


これから冬に向けて
燗酒の温度や言い回しも覚えておくと
豆知識としていいかもしれませんね♪




以上、醸し屋の日本酒の日にお送りする
豆知識でした。






もちろん日本酒は福司ですよ♪







秋のオススメ酒
 秋酒特集つってみました。秋の味覚とあわせて飲んでみてください♪

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ70位!!

今日はせっかくの日本酒の日です
日本酒の美味しさ、面白みを沢山の方に知ってもらえるように
応援クリックをポチッとお願いします!!
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・104位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif お酒の情報サイト - ほろよい。
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1994-d152b760