北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

ちょっと遠くのお寿司屋さんに行ってきました





ちょっと握りし

その手の中に

人の知らない味がある



ちょっと遠くのお寿司屋さんに行ってきました。
弟子屈にある“鮨のよこ山”さんです。
上の文は、よこ山さんの名刺に書かれていた文
なんかおしゃれなので引用させていただきました。
実はこちらのお店も北海道ミシュランに掲載されています。


ミシュランに載るようなお寿司屋さんに行くのは初めてなことと
内陸にあたる弟子屈にお寿司屋さん?という違和感がありますが
それでも、選ばれるからには何かあるのでしょう。



それが何なのか?



さっぱり分かりませんがそんな何かを探す旅です。




P9162311.jpg



弟子屈市内のセブンイレブン横にひっそりとあるお店
特に目立つ看板も出していません。
コンビニの光がまぶしく光る中
暖かな光で店が包まれています。



引き戸を開くと
玄関のようなつくりで
靴を脱いで店内へ




「カウンターと小上がり
どちらにしますか?」
という店主の声に
「カウンターで!」と答えます。


まずは酒の肴に
お刺身の盛り合わせ。
小鉢系の肴があれば頼んでみたかったですが
メニューには無かったです。

P9162313.jpg

秋刀魚・甘エビ・ホタテ・イカ・マグロ


お酒も福司があればいいなぁっと思って聞いたんですが
なかったので季節のお酒を飲んでみることにしました。

P9162314.jpg


たしなむ程度に・・・ということで1合頼むと
きれいな酒器に入れてきてくれました。
酒器に気を使ってくれている飲食店さんに来ると
お酒がいっそう美味しく感じます。



“おもてなしの心” が
こめられている気がするんですよね。



味にこだわる!
素材にこだわる!!

そんなお店でも料理や料理の器はこだわっていても
お酒や酒器には無関心な残念なお店も結構ありますよね。
些細なことですが、お箸や箸置き
酒器や醤油さし1つにしてもこだ割るお店は違いが出ます。


同じものを食べても飲んでも
より美味しく感じてしまうのは私だけでしょうか?




P9162315.jpg



入ったときはイッパイだった店内も
チビチビのんでいたらいつの間にか最後の客に(笑)
でも、この時間がすきです。


店主を独り占め♪


色々なお話をして、最高の思い出にして帰るのが
僕の楽しみ方の1つです。
名刺交換もさせていただき、話をしていると・・・・


なんと先日オープンしたばかり
魚介とワイン 『K』さんのマスター
KONさんとも知り合いということが分かりました。
新しくお店をオープンしたことをご存じなかったので
お知らせするとビックリさせていましたが


いやぁ~~~、世間は狭いものですね(笑)



弟子屈までお寿司を食べにこれることなんかめったに無いですが
でも・・・・ここで福司が飲みたいと思ったので
がんばって通います(笑)


年に1度くらいこれるようにがんばろう!!!
いつか、よこ山さんで福司が飲めるように♪
もし、このブログを読んで行かれる方がいましたら
福司を進めておいてください(笑)




それでは良い週末を!!!






2012プリンTOPバナー
 日本酒を使った大人のスイーツ (子供も食べれます)

banner3.jpg
 釧路の新しい情報探してみませんか?釧路のブログが沢山!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。目指せ70位!!

ご夫婦でやられているようですが、とてもいい感じのお店でした。
程よい品がとても居心地よくしてくれます。
もう少し周りにお店があれば色々はしご酒も出来るんですが・・・

ちょっと行ってみたいなぁって思ったら
応援クリックをポチッとお願いします!!
Rankingアップして北海道のお酒をもっと知ってもらいたいっす!

上のKUSHIRO BLOG100も見に行ってもらえると嬉しいです。
現在の醸し屋のRankingは・・・114位






にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif お酒の情報サイト - ほろよい。
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/1989-5f3fcb5d